制作日記~Kaoru Mizuki

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
12サイン12月前半予測
12サイン予測12月前半こちらをクリック

少し前に公開になりました。後半ももちろん続きます。

2017年の年間予測もありますので、少しお待ちくださいませ。

2016年の春から、月ごとの西洋占星術による予測をはじめました。最初はカードもほんの少し使い、ちょっとしたポエムをくっつけていたのですが、時間不足により中断。

主宰者の方も、お客さんの反応もあることですし、だめなら3ヶ月で終了ということでしたが、予想に反し、たくさんの方にみていただき、matomeサイトやさまざまなランキングサイトにも掲載していただき、感謝しております。

特にmatomeサイトからは多くの方が流れてきておられます。このようになるとは思いませんでした。


今は西洋占星術の技法のみを使って、予測しておりますが、2017年1月からは、タロットカードによるちょっとした予測も加えます。西洋占星術はという方法、タロットや易などはという方法で、数千年前から続く占術方法です。

バリエーションがあったほうが、読者の方にも楽しんでいただけるでしょう。こちらも以前よりは、くだけた書き方に変化してきております。いろいろと仕事をしておりまして、多少は磨かれてきたものと思います。

個人のコンサルテーションでは、西洋占星術+タロットカード(ジェンドロン)を使用しております。タロットといってもたくさんの種類があり、今後は他のデッキにも挑戦しようと思っております。

しかし、どの道も大変で、私の場合は、先生に「一生の勉強だよ。音楽と同じだから」と言われました。定期的にレッスンに通っていたときは、よくわかりませんでしたが、実際に仕事にしてみて、ようやくわかるようになりました。

他の先生でも、20年かかっても、完璧ではないと仰る方もいます。

あちこちみていますと、作曲の先生などが、占星術を教えている例があったり、医療とタロットをくみあわせている先生もいました。現実の仕事と思想とが結びついて、初めて良いこたえを提示することができるわけです。私も創作活動はずっと続けていきます。

ただ、以前とは全く方法も、環境も変化してしまいましたので、今後発表するときは、がらりと変わった形になるでしょう。人間関係も一新されております。5年ほど前から全く変化してしまい、その時からお世話になっている先生には、足を向けて寝られないです。

自分のことを考えますと、人間関係というのは、一時だけではわからないのだなと思います。喧嘩、言い争いもできないような人とは、長続きしないように思います。先生とも、結構言いたい事を言ってやりあいましたが、今は本当に信頼できる関係に変わってきております。

昔語りになっておりますが、19日頃から水星逆行が始まりますので、前哨戦か??(笑)と思えてきましたが、早すぎますね。でも大概、昔のことが持ち上がったりするのは、水星逆行の時。ちなみにリバースは悪いことではありません。過去に頓挫した仕事などは、良い形で仕上がったりします。

恐れることはありません!まだ忙しい状況は続いておりますので、また後で。

それから2017年、いろいろとやることが多すぎる傾向にありますので、こちらは放置しておくことも考え中。決まったらお知らせします。











スポンサーサイト
 カード 占星術 コメント(0)
12サイン予測11月後半 etc
12サイン予測11月後半こちらをクリック

ここには記しておりませんでしたが、月ごとの西洋占星術による予測は続けております。2017年の年間予測もそのうち書き始めますので、みていただければ幸いでございます。

今年はHPを立ち上げたり、個人的にコンサルテーションを始めたり、上記の「月ごと予測」、非公開での予測etc を頼まれまして、「予測」三昧の日々でした。

他に、若干ですが、会社経由での電話でのコンサルテーションも続けています。これはもう、時間がなく、細々とですが、お客様が待ってくださっているので、続けています。

こうみますと、大きく人生が変わったと思います。ただ、音楽と根幹の部分は一緒ですので、そんなに違和感はありません。以前書いていた音符は文章にとってかわりましたね。>作曲も続行中ですが、以前より頭が整理されてきたと感じますので、文章を書くのも悪くはないぞと思っております。

私の場合は、コンサルテーションや西洋占術の執筆活動、作曲、全て円を描いております。全部含めての活動ということです。また、以前のように、先生に勧められたから仕方なくやってますではなく、「負けられんぞ」に気持ちが変化してきました。

芸大の大先輩にも、大変な勉強家がおられまして、占星術家としてやっておられることを発見しました。他にも・・・ピアノの先生をやりながらとか・・・音大卒業後、ちょっとしたトラブルがあって音楽から足を洗い、占星術家という方がいらっしゃいました。

私の場合は創作活動の一環としてやっておりますので、スタンスが違うものの、創作と西洋占術は両立していって一つなんだな!と強く思うようになり、「負けられんぞ!」と思った次第です。西洋占術というのも、そこらの雑誌の子ども騙しとは違い、相当難しいです。日々勉強を続けなければいけません。本も新聞も熟読し、世の中の流れをみていかなければ、到底「当たる」ことには行き着きません。

よく、コンサルテーションは当たらなくてもいいという方がいます。それは私のスタンスでは断じてありません!本当に困っている方、わらをもすがる気持ちで依頼されておられる方に「慰めの言葉」を吐いても何の意味もないと思うのですよ。

しかし、未来予測というのは大変に難しい。100発100中とはいきません。ですから、占術も一つだけではなく、複数絡み合わせるのが普通です。

今後は断易というものにも挑戦したいと思うのですが、先生が・・・「だめだ」と仰られております。以前から、あなたは西洋占術が向いていると宣言されております。

20代後半には、周易を自学自習しました。今でも全部の卦をほぼ暗記しております。それは役立ってはおりますが、仕事にはならないのかもしれません。現実として、コンサルテーションには使っておりませんから。

今になってみて、私は若い頃から占いが好きだったんだなぁと思います。それはもう、古い友人の誰もが認めるところです。趣味が仕事になった典型的な例ですね。音楽もそうだったのだと思います。

親は音楽の「お」の字も知りません。もちろん音楽業界にコネもありません・・敷かれた線路をそのまま歩んできたわけではありませんから、違う道にずれていってもそれはそれかなぁと思うんですよね。

音楽の世界を離れてみて、狭い世界にいたんだなぁと思います。

今後の目標としては、「本」を出版することです。紙媒体より電子出版なども向いているかもしれません。大それたことですけれど、教則本として出したいと思っています。音楽は別に、譜面にする。こちらは自主制作でもできることですから、(お金さえあれば)割と簡単かもしれませんね。

譜面を買う人など、今はあまりおりませんからね・・・自主制作の時代です。

大それた目標を書いておりますが、実現させたいと思っています。







 カード 占星術 コメント(0)
12サイン予測10月前半
12サイン予測10月前半こちらをクリック

しばらく間があきました。この12サイン予測も手慣れてきました。最初は手こずってまして、時間いっぱいやってもできなかったですが、慣れは恐ろしいものですね。現在はもう一カ所と同時にやっていけてますので・・・

もう一カ所は、非公開で有料なので、お教えすることはできません。

私独自で新たな12サインとカードによる予測を開始しました。比較的庶民的お値段ですが、ボリュームはあります。
オフィシャルサイトに飛んでいただいて、トップに書いてありますので、ごらんください。

ところで・・・みなさんはサインと星座の違いをご存知でしょうか?

星座とは天に見える星座の名です。牡羊座、牡牛座など、プラネタリウムなどでも確認できますよ。
サインとは、魂の区分です。

星座とサインを私は分けて使っています。

例として、社会的地位と名誉のサイン、射手座などと書いております。

他に考え方の相違について。

たとえば9ハウス、海外や思想の部屋と書いておられる方がいます。ここに天体が入った場合は、海外旅行に行きたくなるなどと巷の雑誌やネットには書いてありますね・・・でも私はそうは思いません。

ここは元々射手座の部屋なので、思想やアカデミックな考え方や教育、海外などにご縁のあるサインです。海外とありますが、海外旅行より、未知の世界と私は受け取っています。あまりにも遠いところ、それは宇宙かもしれないし、海の底かもしれませんよ。

もっと近いところでは、今までに体験したことのない仕事かもしれません。他に、射手座は思想の星なので、信じることに重点が置かれます。信じるって難しいことです。宗教を信じていても、自分は信じられない人、多々おります。信じることによって、自信ができるんです。

最も顕著なのが、自分自身です。自分を信じられるようになれば、自信ができますよ。でも一人でやっていても無理なのではないか?と思い始めました。最も良いのは人です。その人が欠点だらけであっても、何かを共に遂行しなければいけない。いやなのに受け入れなければいけなくなったときが出発点なんです。

で、時間を経て、共に仕事をした結果をみて、自信がつく。この繰り返しで自信がつき、相手のことも受け入れられるようになるのです。もしかしたら、そんな欠点だらけの部分を受け入れられたという事実が、自信なのかもしれませんね。

あまりハウスでは分ける事はしませんが、ソーラーサインでみるときは、ハウスが必要なので、9ハウス=自信と定義しています。これは、私の考えから出発したものではなく、先生のお考えでした。

やっぱり、先生につくのとつかないのとでは違いますね。>泥棒でした





 カード 占星術 コメント(0)
木星が天秤座に移動しました
少し間があきました。最近は1日につき6000文字くらい書いております。今後はもっと増えるかもしれませんが、慣れてない頃よりも、要領がよくなり、疲れなくなりましたね。

この調子であれば、曲書きも同時進行していけるぞ〜〜と思っています。

ところで・・久しぶりに占星術の話題です。西洋占星術に関わる方はほぼ全員、話題にしておられるのではないでしょうか?

本日、木星が天秤座に移動しました。木星は吉星と言われていますが、そんなことはありません!私を例にとりますと、(私は獅子座木星世代なのですが)良いことは一つもなく、逆に悪いことが重なりました。心労、心労です。

木星=拡大の星です。 良い事も悪い事も拡大していきます。それだけのことです。

では、個人で木星の影響をどのように考えたらよいか?それは生まれた時の星の配置によって、全員変わってきます。
ですから、生まれた時の座相をみなければわかりません。

一概に、良い、悪いと決めつけることはできません。ネットの占いをみて当たってると思われる方もいるでしょうね?それは細かくアスペクトをみているサイトだったら、一つくらいはあてはまっているかもしれません。しかし・・・何といっても個別にみるのが一番。

私も本日になって、突然気になり、2016年の初頭みた、太陽回帰図を振り返りました。太陽回帰図というのは、お誕生日の座相です。これが一年の運気を決めると言われているんですよ。で、ちらっとみたところ、(多忙なのでよくはみてないが)うんうん・・・当たっているなと思わせてくれる部分がありました。

私は12ハウス水瓶座に水星がありまして、太陽回帰図では、確か、トランジット金星がきていて、重なってました。そうして、天秤座の月と水瓶座金星が120度をとってたんです。ここから予測しまして、「何かわからないけれど、人気が出る。しかも書く仕事で。」と思っていたんです。

2016年初頭は、占星術の書きの仕事をしておりませんでしたので、書く=作曲かもしれないと思ってました。しかし・・・今は現場を離れておりますので、商業的作品の気配はありませんしね・・・皆目見当がつかなかったのですが・・・

水星らしく、文字を書く仕事でした。

ちなみに12ハウスの水星とは、匿名とか、ペンネームで仕事をする人が多いですね。実際筆名ですしね。
仕事的には公表せず、水面下で行っているモノもありますので、当たってますね。>匿名の意味が・・

いずれにしても、書きの仕事は、今のところはご好評を得ていますので、当たったかなと思っています。

来年の私の誕生日、2017年2/26は日蝕なんです。個人的には何かあるかもしれませんね・・・

何が言いたいか・・・あんまり木星に拘る必要はなくて、もっと他の星との兼ね合いをみたほうが正確だ!ということです。他に、難しいことをこちゃこちゃ考えるより、大きく天体を捉える。よく、占星術は当て物ではないと言ってる方が多いですが、それは疲れるだけです。

もちろん、クリエイティブには大いに使えますが、加えて、未来予測ができるほうが面白いです。私はこのようなスタンスでやっております。

また一段落ついたら書きます。Labo-Chironのリンク先、blogでも更新していますが、大体これと似通った話になると思います。


 カード 占星術 コメント(0)
12サイン予測8月後半
12サイン予測8月後半こちらをクリック

公開になりましたので、よろしくお願いします。

来月からは、アーティスト、クリエーター向けの部分はなくなります。アーティスト、クリエーター向けの予測は、別の形でやることになってます。乞うご期待。

仕事が12日で一段落です。今は別の仕事をしています。そうして、昨日からやっとHPのコンテンツ作りにかかり始めました。今まではあれもこれもと欲張りすぎて、なかなか進まなかったのですが、とりあえずシンプルにやることをメインとしました。

曲も進めていきます。実はまた多忙になるのですが、仕事の要領がつかめましたので、効率的に進みそうです。初めてやる仕事は要領がつかめないので、時間がかかってしまうんですよね・・

過去を思い起こせば、作曲もこんな雰囲気でやってましたね〜 今の仕事は、永久的なものではなく、過渡的仕事だと思っています。何も考えずにとりあえず進めていって、本来の目的を進めることにしてます。

それから、ちょっと宣伝。個人鑑定を今月末くらいからスタートさせますが、鑑定の中心は仕事や進路問題となるでしょう。特にアーティスト、クリエーターの方には良い情報を提供できると思います。一応、占いの範疇に入りますが、信じ込むのではなく、「天体の後押しをどうやって受け止めたらいいか?」「あなたの進んでいる道よりもっと向いた道があるのではないか?」「今進めている道は本当に間違ってはいないか?」などとということを中心に、西洋占術で占断して、アドバイスしていこうと思います。

最終的にはあなたが決めて、動かなければ何も起きません。自分の目的を達成するために、効率の良い動き方をして、成功に導くことができればいいですね!

それから・・・・・
少し前まで音楽など教える仕事も、ほんの少々やっておりました。これについては全面的に廃止することにしました。
特に音楽を趣味で習いたいと思う方、もっと良い先生がたくさんいらっしゃいます。値段的にも安くて、習いやすい先生は多数いらっしゃいますので、そちらをおすすめします。

西洋占術に関しては、ご要望があれば、教える予定にしていますが、今はご要望がありませんので、教えるとしたらもっともっと先になると思います。




 カード 占星術 コメント(2)