制作日記~Kaoru Mizuki

2013 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
文章すすめています
オーフィアス組曲、文章をすすめています。2013年3月より、カードや占星術のレッスンに通っていることは以前にも書きました。私の先生は、学校の授業のような教え方ではなく、さまざまなジャンル、たとえば音楽や絵などの話を交えて、非日常を楽しむ感覚でのレッスンです。

ですから、テキストもありません。実用的なレッスンではないため、具体的に仕事に結びつけたいと思う人には不向きかもしれません。しかし、私には向いたレッスンであると感じています。


占星術をかじることによって、わかってきたこと。大変不思議ですが、2010年に書いた文章が、私の人生で現実となってきています。想像が現実になる。この体験を経て、今回の手直しでも、実体験を主流として、書くことにしました。

良いと思ったことが実は悪かったり、悪いと思ったことが長いスパンでみれば良いことにつながっていたりなどと、人生にはいろいろな転機があります。この転機によって、人々は成長をとげます。オーフィアス組曲では、動物のキャラクターが、ウサギのお母さんのおしるし(天国到着の知らせ)を受け取ることにより、転機を迎えます。
動物たちも、私と同じく、転機を迎えて考え方が変わっていきます。

私は文章に関しては素人ですので、体験がなければ書けません。その意味でも、思想(占星術とかタロットなどなど)についてのレッスンを受けたことは、大いなる意味があったと思います。これがなかったら、おそらく先に進めなかったと思います。

元々、宗教やスピリチュアルは大嫌いでした。今でも嫌いなのですが、占星術やカードは、世間に溢れている、スピリチュアルとは違い、自分がナニモノであるか知るためのツールであると考えています。これは、体験してわかったこと。

過去に起きたことは、全て、時期と共に、ホロスコープに書かれています。理由はわかりませんが、そうなっているのです。おどろおどろしいことを書いていますが、こうやって書いている事自体が、私の生きざまなのです。

2009年以前とは、価値観が180度変わってしまいました。このまま前を向いて進んでいくことになるでしょう。







スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)