制作日記~Kaoru Mizuki

2013 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
残暑お見舞い申し上げます
体験したこともない酷暑が続いておりますが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか?

作品のことですが、全てを一人でやることに予定変更です。数ヶ月前に、作詞家、みろくさまに手伝っていただくとの記事を書きましたが、その後いろいろ考えました。人さまに物事をお願いする場合、よほどのことがない限り、物品でお返しすることは、私の場合考えておりません。

プロの方にお願いする場合は、それ相当の対価でなければお願いできません。今回ももちろん、お支払いするつもりでしたが、現状、私のために時間を割いていただいて、数万円レベルでは申し訳ない。お時間をいただいて、十分に満足していただけるような対価を差し上げたいと思うようになりました。

とういわけで、形がある程度見えてくるまでは、私一人でやることにしました。

私も過去に、個人の方からお仕事を頼まれて、作業内容と対価とがあまりにもかけ離れていて、良い気持ちがしなかった思い出が多々ありまして・・・そんなわけで、予定変更です。

2010年と2013年の今現在を比較して、文章の状態もまるで別ものになっております。一人で仕上げたほうが、曲もつけやすいと思い始めました。過去に、絵をつけるということで、ピアノ曲を書きましたが、尺にとらわれて、思ったように書けず、窮屈な思いをしましたし、お聴きになった方々もそのように思われたのではないでしょうか?

今回、文章を新しくしたことで、曲も一新することにしました。2011~2012年に書いた曲、全てではありませんが、書き直します。自由度高く、流動的で、流れるように書いていくつもりです。

当初は打ち込みだけで仕上げてもいいかと思っておりましたが、生楽器を使ったほうが思ったことが伝わりやすい。変に時間がかからないというメリットもあり、一部使うことにしました。

ピアノ二重奏、(これだけでも十分ですが)、できれば上手な合唱が少しでもあれば嬉しいところです。書いているうちに欲が出てきそうですが、今はこんなところでしょうか?

文章は予定通り晩秋くらいには完成するでしょう。曲も一緒に考えはじめています。生活環境にゆとりも出てきそうなので、そうなったらわーっと創作まっしぐらになるでしょうね。

カードは一時お休みしていましたが、再開しています。先生のお客さまのご相談を、私と先生で実占して答えを出しています。的中の精度は9割くらいです。ちなみに、先生はタロットを、あまりお使いになりません。断易と占星術がメインで、併用して答えをおだしになります。占いメインの先生でないため、多様性があり、興味深いお話が多いです。

オーフィアス組曲の3~4章には、猫目石金平という猫が、予言創造猫として、カードを操る場面があります。出来上がった暁には、カードの実占なども含めて、活動していけるような状況になればと夢を描いています。

来年になれば、音楽以外の活動も少し展開できるかもしれませんが、またそのときにはお知らせします。
いずれにしても、音楽のみで専門的活動をするのではなく、別分野も含めて、何かの形になっていければと考えていました。これは2009年からの思いで、今も変りません。

以前は一つのことに集中しすぎて、肩に力が入っていたと思いますが、今は自然体です。楽にすすめていきたいと思っています。





スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)