制作日記~Kaoru Mizuki

2015 04
03 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 05
オーフィアス組曲の一部をネットに
オーフィアス組曲の一部を、2015年の秋くらいから、ネットにあげます。

全体で1〜6章までありますが、この中で、1章、2章を少しづつネットにあげていく予定です。(予定なので、どこまであげるかは、未定です。)続き物になっていますので、1章→6章と飛ばすと、意味がわからなくなってしまいます。そのため、最初のほうだけをとりあえず、アップロードすることにしました。ほんとは、後の章のほうが、迫力に溢れているのですが・・・

絵がなく、音楽と文章だけでどのくらいの方が共感をもっていただけるか?ということもありまして、やってみることにした次第です。

アップロードするサイトは、定番のyoutube、ニコニコくらいなものでしょうか。SNSは使用しないつもりでおります。私はああいう場所は不得意ですので・・・(リプライを返すのがめんどうなこともあります。)

いろいろと考えていたら、楽しくなってきました。

この件に関しては、タロットと占星術でも占断してみました。

「年内にオーフィアスをネットにあげるのはいかがなものか?」

タロットの結果ーー吊るした男→しばらくは苦労しますが(自分で苦労の中に身を置く)実る苦労であります。コインの5R→最終的には新しい方向に一歩踏み出すことができるでしょう。

剣の1→アドバイスとして、自信をもって前に進む事が重要。

コインの9→世に出すための選択肢の中の一つであること。(絵柄に鳥が何匹か描かれているが、これは投資をして利益を得るという暗示でもある。何匹か鳥がいる=選択肢の中の一つであると読み取りました。カードは、社会、相手を意味する位置に出ました。)

現状、現在の立場として、棒の5R棒のクイーンが出てます。葛藤を抱えながらもようやく、ゴールがみえてきた状況です。ゴールに向かって、枝葉を広げて行く時にきています。

全体として、数字は9、5が多く出ています。9は結果を出すためにどうするか、立ち止まって考える時。孤独をもあらわします。5は自己主張。この結果から、一人で動くときと読みました。現実社会なら、人の紹介など、人脈が必要ですが、今はその時期ではないと見ました。

次に占星術。
今現在、冥王星が山羊座、火星は牡牛座にいて、120度という良い角度を形作っています。この角度は胆力、強靭な体力を暗示します。重量戦車のような座相です。物事をなしとげるには、とてもよい座相なのです。

そして・・私のチャートにも、冥王星獅子座、火星射手座があり、同じく120度の角度をとっています。天空の座相と同じような座相が、ネイタル(生まれたときのチャート)にあれば、うまくいく可能性もあります。うまくいく可能性=棚からぼたもちではなく、実行することが肝心。

私は計算して考えたわけではないのですが、ふっと頭に、「ネットアップ」のことが浮かびました。今までは、そんなことしても何もならないだろうとしか思っていなかったのですが・・・不思議なものです。

今から、準備せよ、とのことなのでしょう。神様の声などではなく、自分自身のつぶやきなのです。

占星術は副業に使うこともありますが、電話という顔がみえない状況なので、好まれないことが多々あります。(ある程度の時間がかかるという理由です。)みなさん、時間がないせいで、結果のみを聞きたいと思っておられるようです。こちらからすれば、もったいないと思うのですが・・・人生というのは長いスパンでみることが大切です。

そのときに幸運と思っても、それが不運につながることもあります。しかし、そんなことを言っても通じませんので、黙っております。>会社の仕事ですので。

カードは、時間がなければ1〜3枚で答を出しております。当たるとき、当たらないときがあります。当たる人は、強く思ったり、悩んだりして相談に望む場合です。曖昧だとどういうわけか、カードも曖昧な答を出してくれます。潜在意識というのは本当に不思議です。

私は相談者の潜在意識を読みとっていくのですから、答えは、すでに、相談者の心の中にあるのです。決まっているのですが、自分のことはわからない。そのための相談なのでしょう。

そして、私自身のことも同じです。カードをスプレッドする時が間違っていれば当たりません。何度もカードを切る人がいますが、(以前は私もそうでしたが)今は、最初の一回目が的中していることがよくわかりました。
何度もカードに尋ねるということは、自分を信頼していないことなのです。

いずれにしても、ネットに作品をあげる事、実行あるのみです。



スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)