制作日記~Kaoru Mizuki

2016 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
環境の変化
11月からは、また少し環境が変化します。高齢の両親がこちらに出てきますので、いろいろと雑用も増えそうです。ただ、悔いを残すことはしたくないので、できる限りのことはやろうと決めています。

私のほうは、2016年の8月頃より、どんどん忙しくなりまして・・なかなか創作にかかっている暇がなかったのですが、何がどう動いたのか、最近は、午前中に曲を進めることが、でき始めています。

回り道をしてみて、気づいたこと。やはり私は創作を飯のタネにするのが向いているのではないか?ということです。西洋占術にしても、普通の人なら、コンサルテーションや教えることを主流とするのでしょう。しかし私は、どういうわけか、来る仕事が書きの方向に進んでおりまして・・・作曲と似たような展開になりつつあります。

自然の流れに任せていまして、今のところは自分から動くことはしておりません。自然の流れにのっていますと、ご縁があるところとはつながり、ご縁のないところとは自然消滅していきます。最終的にはどのような展開になるのか、ちょっとおもしろそうですね。

お金にしても、現在入金されている分野が、今の時点で自分にとって向いていること。今入金がなかったり、安すぎてやっていけない分野ならば、現在のところは後を追っかけないほうがよいと思います。ただ、将来的には流れが変わってくると思いますので、今、興味のあることなら、お金を度外視して空いた時間で進めておくべき。今は今、将来は将来と分けて考えることが必要と感じております。

自分の望みとは別に、そのときに必要な人物と出会い、将来的につながっていくから不思議です。私はこのような体験を何度もしていますので・・・みなさんにお知らせしているのです。

前に何度も書いていた教育用作品は、元から興味がありませんでしたが、末端の作曲家としての扱いで、やる羽目になってしまいましたね。この頃から、音楽から別の方向に移行した方が良いという暗示を受けていたのかもしれません。普通なら、もう少し知り合いもできて、順当に流れていくと思いますが、うまくいかなかったのは、上記の理由だったと、今頃気づきました。

西洋占術を手がけてみて・・・
仕事として、動き出してから1年と7ヶ月くらい経っていますが、小さいながらも、あれよあれよという間に物事が動きだし、例の月2の占星術予測も、3ヶ月やってみてアクセス数が増えなければ別方向へという話でしたが、今はなくてはならないコンテンツになっているようです。

コンテンツ制作をやっている方とは、2015年秋に知り合ってからやっと1年経ったばかりです。その間に、ずいぶん走ったと思います。

今はいろいろな方向に進みだす地点に立ったばかり。まさか、私がこのようになるとは、思ってもみませんでした。

教育用作品を止めたのが2010年ですから、(音楽全般から方向転換したともいえる)ずいぶん短期間だと思います。来年が勝負だと決めています。オーフィアスのことも含め、これから突っ走ります。

高速道路を外車で突っ走るほどの勢いになるぞ、と先生に鑑定結果をいただいたのが、2011年。今は外車に乗って、入り口付近にいるところでしょうか・・・2017年、もっと走ります。

乞うご期待。
















スポンサーサイト
 その他 コメント(0)