制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
エマールの演奏会
2017年はピアニストのエマール氏が来日されます。メシアンの演奏ではおなじみの方です。私も、彼のCDを一枚もっております。人間シーケンサーともいえるほどの精緻な演奏です。

今年は12/6にオペラシティで、メシアンの「24のまなざし」全曲の演奏会です。非常に期待しております。このチケットは最近手に入れたのですが、一般的にはあまりなじみのない曲目であるせいか、チケットが余っておりました。

私は空いていたほうがゆったりできていいなぁと思うので、いいのですけれどね・・・

数年前とは違い、ようやく演奏会に足を運んだり、お勉強する暇もでてきました。数年前は、何をやるにも暇がなかったです。そんな中で、曲を書くことは難しいものがありましたが・・・今は依頼された仕事を片付けながらも、オーフィアスのヴィジョンを組み立てております。

成長したのか、年をくったのかわかりませんが・・以前のままであれば、駄作であっただろうと思います。リテイクして良かったと思っています。このことからも、時が最も大切と実感しております。いつでもできるわけではない、各々に用意された時があり、その時をつかみ、行動することによって、道が開けるのではないか?と考えるようになりました。

また、数年前時間がなさすぎて焦っていたころ、気づかなかったことも見えてきました。今は「なぜあのときこんなに簡単なことに気づかなかったのだろう!」と自分に対して呆れています。

引き出しをふやす事って大切です。多くの材料をみて自分なりに解釈し、必要なエッセンスを受け取り、自分の創作に生かしていく・・・このような作業は「個人の(自分の)統計学」に近いものなのだそうです。要するに、引き出しをふやして、過去の経験を通して(手法を使って)組み立てていく作業です。

以前は雑務に追われすぎて、「引き出しをふやす作業」を怠っていたため、堂々巡りに陥っていたと感じました。引き出しを増やせなければ、自分の中だけで解決しようと思い、堂々巡りになるのです。

加えて、環境の整備に入りました。7月から考えていたことを実行にうつしている最中です。どういうわけか、このように考えると、電気製品が壊れたりします。すでに、扇風機、炊飯器が壊れて、リニューアルしました。パソコンも新しいのに代え、ブラインド→カーテンに、エアコンの取り替えなど、お金が出ていきます。

環境を整備したほうが、効率的であると考えましたので、年貢の納め時と意識して、実行中です。









スポンサーサイト
 ピアノ コメント(0)