制作日記~Kaoru Mizuki

2018 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
FC2ブログ
自分の人生を生きる
youtubeでカルロス=クライバー氏のバイロイトでの演奏をみつけました。彼の若かりし頃です。この演奏をピアニストのリヒテル氏が聴いて、気に入ったとか??

バイロイトというところは、オーケストラピットが隠れているので、Tシャツで指揮をしています。

ずいぶんロマンチックで美しい演奏です。この美しさが気に食わない人もいるようですけれど、私は気に入っています。感動をどこに置いたらよいのか、誰に伝えたら良いのかわからず、思い悩む日々です。

最近はお父さんのエーリッヒ=クライバーのベートーベンも聴き始めております。お父さんのほうがベートーベンに関しては、完璧格上です。録音は悪くても、音楽は死んではいません。やはり録音より、音楽の内容なのですね。

カルロスクライバー 氏のベストは、私の中では、海賊版のブラームス4番(ベルリンフィルハーモニカー)とトリスタンとイゾルデです。


それはさておき・・
4月初旬頃から調子の悪かった腕(腱鞘炎)もようやく終息に向かっております。譜面の清書もスローモードでしたが、連休明けくらいには終わりに近づけるよう、スピードアップです。

腱鞘炎になってからというもの、自分の生活のペースを変える必要があると思い始めました。他人から頼まれた取るに足らない仕事??(仕事とはいえず雑用のようなもの=たとえばある曲のメロディやコードを拾ってほしいなどという依頼)は今の私には時間の無駄以外のなにものでもないのです。

以前は手伝ってあげていました。そういう親切めいたことから足を洗い、絶対的に自分に必要なことだけを追求するべきだと・・・ネットに関しても、徘徊をやめる。(9割がた今の私には、必要ないものであるとも思うのですよ)

現実を生活の中心にしていく時がきているのではないかと!思います。だからといってこのblogを中止するなどといったことはありません。以前より海外や音楽に関する内容が多くなっていくとは思いますが・・・(ライブやCDなどでの音楽鑑賞の時間が増え、気づくことも増えるでしょうから)

楽しくやっていきたいと思います。


カルロスクライバー 指揮=トリスタンとイゾルデ バイロイト音楽祭にて


スポンサーサイト
 ピアノ以外のジャンル コメント(0)