制作日記~Kaoru Mizuki

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
新しい道
先月から約1ヶ月ほど経ちました。その間にかなりの変化があり、ばたばたしておりまして、なかなか更新のチャンスがなく今になってしまいました。

オーフィアス組曲中のキャラクターに、予言猫が出てきます。彼は天涯孤独で、心を開けず、他を寄せ付けない性格のため、生まれた場所を追われ、放浪猫となります。

放浪の中で、カードや水晶玉を操り、未来をみる力を身につけて、生業とするようになります。このキャラクターのために、昨年末からタロットカードを手に入れ、少しまえからお遊びで実占をしていました。

友人、知人を何となく占っていましたが、予想以上に当たっていると言われ・・・また、親しくさせていただいている占星術の先生に、恐れ多くも「占いましょうか?」などとカードで占断してみたところ、「太鼓判」などと持ち上げられ、いい気になっていたところ・・・

この大先生から「音楽とスピリチュアル??を両立してみたら」と言われてしまいました。最初はだいぶ考えましたが、何となく面白そうなので、肩の力を抜いてレッスンを受けてみることにしました。いつまで続くかわかりませんが、一生のうち一度くらいは羽目をはずしてもいいかと思っています。

そのうち両方でやっていくなんてことになったら、面白いですね・・・

西洋占星術。大先生のお見立てだと、私は全く東洋系占星術には向いていないようです。そんなわけで、西洋占星術のホロスコープを読めるようになったら楽しいかと思い始めました。読むだけではなく、作品や音楽に生きてくれば良いなぁと思っています。

カードをいじってみて、音楽的な勘を動かすときと似ていると思いました。カードの意味を覚えるのではなく(もちろんある程度わかってなければいけないが、単語を覚えるようなことではなくという意味です。)感覚でつかむのは、音楽に類似点多しです。

占星術に関しては、聞きかじった知識しかなく、よく知らないのですが、これもある意味勘の世界だそうです。雑誌やネットに書いてあることは、氷山の一角。何千年も前の思想が現代にも生かされていることに、奥深いモノを感じています。

とはいいましても、音楽が6割がた、あとがホロスコープ&カードの世界となるだけで、あくまでも音楽を生かすためのツールとして考えています。曲は少しづつyoutubeかその他の音楽サイトにアップすることにしてます。お聴きいただければ幸いです。

なんだかオドロオドロしいことを書きましてすみませんでした。





スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/212-d9a13442