制作日記~Kaoru Mizuki

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
近況(作品のこと)
文章は、全体の1/5くらいがあがっています。予定では1→2→と順番に書いていく予定でしたが、2010年には出てこなかったキャラクターを使う、4章を先にすすめることにしました。

少し内容を紹介しますと・・・・

4章には猫目石金平(ねこめいしこんぺい)という荒くれ猫が出てきます。天涯孤独であるために、気持ちを開けず、偏屈です。放浪癖があり、あちこちを放浪しているうちに、未来を予測する能力を自然とみにつけました。今日一日を無事に生きるがための智恵が直感や霊感として生かされていくのです。金平は猫のカードと水晶玉を用いて、相手を探ります。孤独な金平も、昔捨てた実の息子との再会をすることにより、大きな転機が訪れます。



文章の中では、金貨をもらいうけることによって、キャラクターに転機が訪れることになっていますが、われわれの社会で、金貨とは、人との出会いによってもたらされる何か、それは物質であったり、哲学であったり、さまざまです。転機=チャンスなのでしょうね。

文章中にもありますが、自然体でいること=自然と共存することで、転機をチャンスとして生かすことができていくと思います。物語の展開も、そのようになっていきます。

ところで・・・
オーフィアス組曲の主人公は誰なのでしょうか?

これは、曲と文章の二巴により、印象づけていきます。音楽だけやっているときには思いもつかなかったことですが、最近は開眼したとも言える状況にありまして、具体的なテクニックも把握しています。

他人様には、何もメリットのないことをやっていると思われているでしょうが、将来的に大きなチャンスを得るためには必要なことであると予測しております。私には順番があって、まず自分のオリジナルを作って、次に人さまの注文に応えることが正しいのであるとわかってきました。

今まで逆をやっていることが多かったために、遠回りしたと思います。おそらく一生、創作を続けていくことになると思いますので、ますます今のような時間が重要であったと思える日がくるでしょう。

ではまた書きます。
スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/221-1a925996