制作日記~Kaoru Mizuki

2017 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
合唱(ヴォカリーゼ)
3章に合唱か歌を入れるつもりでおりましたが、合唱を選びました。最初は歌詞のあるものをと考えていまが、ヴォカリーゼとして作ることにしました。

トップにも書きましたが、歌的な器楽曲を中心とする。現段階ではこのほうが処理がしやすいと思っています。そして、もっと進んだどきに、歌詞が必要であれば入れることにしようと決めました。この時点ではおそらく他人の手が入ってくるでしょうから・・・

たとえ言葉を入れるとしても、ほんの少しだけ・・・
ラテン語や古代ギリシャ語をほんの少しだけ。

現実と過去とをいったりきたりするので、過去使われていた言葉を用いるのが、自分の中では正しいかと思います。

いっとき、宮沢賢治のポエムを借用しようかとも思いましたが考え直しました。世界観は似たものがあるけれど、詩だけが目だってしまう。以前に書いた楽曲を用いることも考えましたが、それも違うのではないかと・・

試行錯誤の末、上のような結果に。

来月あたりから3&4章を続けて書いていくというスケジュールです。この部分が終わったら、ほぼ全部かけたも同然。残りは以前に書いたものに手を入れて使います。

長丁場ですが、ようやくペースがのってきました。カードの勉強をしたことが役立ってます。
スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/222-338acc4d