制作日記~Kaoru Mizuki

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
しばらくぶりです!
11月末から、実家に手伝いに戻っていました。両親が高齢なものですから、掃除が行き届かず、放っておくと健康にも悪いのでたまに帰って一日中片付けをやっています。

こちらに戻ってまだ2日、ばたばたしています。明日くらいからようやく腰を落ち着けて、曲作りに入るところまできました。

他に・・・合唱曲集。以前に仕事をしていた会社から、先月末くらいだったかに送られてきました。過去に、こうやって送られてきたことがあったかどうか?思い出せないです。

教材の録音は、一度たりともうまくいった試しはありませんでした。以前の記事にとりあげた「地球の鼓動」 こちらは確か2005年くらいの録音だったと思います。ピアノ伴奏にミスタッチと歌と全く合ってない部分が多く、当時の責任者に、「こんな演奏でCDにして、お金がとれるとは思えない。5000円も6000円も人さまからいただくのに、ひどいのではないか?」と申し上げたところ「素人が聴くんだからこれでいいの!」とおっしゃいました。

ご本人は記憶されてないと思いますが・・・私はしっかり覚えています。案の定、約10年ほど過ぎた今年、お客さんから問い合わせがあったようです。「譜面に書かれている音と、CDの音が違う。これは譜面が間違っているのでしょうか?」と。

 ・・・・・・・・

これを作曲者である私に言ってくださっても、どうにもなりませんのに・・・責任者さまがお一人で解決する問題でしょう。しかし済んだ事、体調悪くなりますので、今後は一切なしにしましょう。というか、今頃こんな話は・・・ちょっと勘弁してほしいなぁと思いました。

話題は全く別のこと。

また占星術の話題で、恐縮ですが・・・2014年12/24に、土星という星が蠍座から射手座に移動します。土星=厳しい星 試練の星 先生のような星と言われています。ちなみに私は、土星回帰という状況に、今後2年半くらいは突入します。これは、土星の与える試練を体験するという意味です。私は射手座に土星がありまして、こちらは社会的なこと、つまり仕事の見直しを迫られることになりそうです。(やっと今書いている作品の結論が出るかな、と思っています!それなりの苦労があるでしょうが、逃げずに立ち向かう覚悟はできています。)

土星という星は、公転周期が約29年。29年前にも土星回帰を体験しておりまして、そのときは、作品が世に出たことと、音楽の世界の中での転職を試み、数年後、ジャンルが大きく変わる元を作った時でした。

土星回帰は29〜30歳前後、次は60歳前後に体験する、誰でも通る道です。結婚、離婚、出産、転職、引退などを体験する方が多いでしょう。何かの結果が出る時だと思います。

それだけではなく・・・射手座に土星が入ると、世の中の流れもごろっと変わってしまうでしょうね。射手座は高度な学問、移動、哲学などをになう星座ですから、教育改革なども起きるかもしれませんね。主として大学の改革でしょう。

今でも飛び級などの話題が出ていますよね?音楽の時間がなくなるという話題も出ていますが、なくなっても私はかまわないと思います。なくなっても、世の中変わらないと思います。ほんとに音楽をやりたい人は、個人レッスンを受ければ問題なし。このほうが効率的ではないかと思います。

他に鉄道なども変わるかも。リニアはもう少しあとでしょうけど・・・

今は山羊座冥王星の時代ですから、過去にやってきたことが壊れ、また新しい方向に進む時。同時に射手座土星ですから、音楽家もどんどん変わっていくでしょうね。

ニュースをみていると、バンドの解散などの記事が多くあります。転職と同じことだなぁと思ってみています。長い一生ですから、何度か転職していくのはあたりまえだと思いますよ。

いずれにしても、過去を切り捨て、どんどん前に進んでいこうと、身構えています。作曲が楽しくなってきました!







スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/267-0e85eb06