制作日記~Kaoru Mizuki

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
現実的になる!
オーフィアスヴァリエーションのスケッチをしている最中です。

最近は私も考えが以前とはかなり変わりました。音楽に固執する考え方に、距離を置きたくなってきました。人が求めているのは、音楽だけではないことに気づきましたね〜 このことに気づくのに、15年以上かかったでしょうか?

それは教材の仕事を経て気づいた事。仕事をやっているころは夢中で、よくわかっていなかったのですが、離れてみて、また、最近の担当者からの再度の連絡などでようやくはっきりとわかるようになりました。

音楽通と言える人は、ほんの少数です。音楽専門の会社でも、同じです。上に立つ人が全くわかってはいないんですね〜 わからないのに、わかった気になって、命令を下すものだからおかしくなる。

要するにどうでもいいということです。音楽だけをメインにしてやっていくことは、世界に名を馳せるくらいのことをやらない限り、難しいし、そういう人々でも、大変なのではないかと思います。特に今後は!

ハイレゾの時代がきて、音楽業界も活性化するなどという希望的観測が出ているけど、音がいいとか悪いとか、こだわって聴きたいと思う人は少ないと思います。

普通の人は何かにこだわりすぎるよりも、平均的な楽しみを求めていると思います。衣食住が安定して、音楽は添え物。そのくらいでいいんです。それに、音がいいとか悪いとか、わからない人も多いと思いますよ。

ハイレゾ製品を買って、何か役に立つことがあるのか?極端な話しですが、ハイレゾ機器を通すと身体に良い、且つ音も良いらしい(音楽わからないけど・・・)そういうことがあれば飛びつく人もいるかもしれないです。普通はどうなるものでもないのに、お金を落とすことはないと思います。

それはともかくとして・・・

私が考えが変わってきたのは、占星術的にいえば、プログレスの太陽の位置が変化したことも、一因かもしれませんね〜 おとぎ話のようですが。


2010年6月にプログレスの太陽が、牡羊座から牡牛座に動きました。ほんとに不思議なのですが、教材として書いた最後の曲が、雑誌に掲載された日付とプログレスの太陽の動いた時期が、ぴったり一致していたのです!

このあたりで、価値観がごろっと変わったということですね。プログレスの太陽というのは、人生の中で、3回ほどしか星座を動きません。いったん動くと、25年ほど一つの星座にとどまります。

私は魚座→牡羊座→今回の牡牛座と動いているのですが、牡羊座の時代には、お金儲けは二の次で、どちらかというと名誉を重んじる傾向にあったのです。今は、牡牛座に入っておりますが、この星座は、お金に縁があり、(こだわりをもち)非常に現実的という傾向大なのです。

「やっぱりお金も稼がないといけないなぁ」と思い始めたわけですね。

現代作品を書いている方々は、お金ではなく、名誉という人がほとんどなのでしょう。そうでなければ、自主制作で、限られた人しか聴衆がいない場所で作品発表はできません。そういう世界はあっていいと思いますが、私にはできません。気持ちが全く動かないのです。

占星術は単なるこじつけだと考えてもらっていいのですが、価値観が大きく変わったことだけは事実です。オーフィアスの制作も連動していると思います。

明日は、土星が射手座入り。人生のすべてが大きく変わっていくと信じています。










スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/270-b8f06fab