制作日記~Kaoru Mizuki

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
「オーフィアスの嵐 その後」
創作活動ですが、今はオーフィアスの嵐の続き、うさぎのじゅりさんのアナウンスのところを固めています。しろさんとノアさんのピアノの二重奏でも、天空からの攻撃は収まらず、だんだん激しくなるばかり。聴衆は総立ちになります。

天空からの攻撃は現実でもありますが、曲の仕掛けにもなっていることを、じゅりさんが説明します。(台詞が入りますので、劇伴風です。)ファンタジーと現実とがごちゃまぜになっている感じでしょうか?

これは私のホロスコープの一部を表現しているようです。説明するのは難しいのですが、私は海王星という星が、一番強いのです。天体の一番高いところにあります。海王星は西洋占星術では、ファンタジーの星です。魚座の守り神で(私、魚座です)2012年に魚座に入り、2023年くらいまで留まります。ですから、魚座のみなさんにとっては、おおむね好調な時だと思います。

もちろん、これだけでは幸運と結論づけられませんが・・・

それはおいといて、海王星のもつ意味、欺瞞、幻、などの世界が現れている部分だと思います。

海王星は凶星と言われる事がおおいです。しかし全てが悪いわけではなく、良い方向に出ると、アートや占い、水商売などのいわゆる虚業といわれる世界で成功できます。悪い方向に出ると、麻薬、お酒、不毛な恋愛に溺れます。

オーフィアスから少し話題がそれます。



勝手な思い込みかもしれませんが、ここ数年の経過を思い起こすと、全てが必要だから起きているように感じています。

いろいろ書きたいのですが、タイトルと違う方向になりすぎるので、次回の記事に書きます。うまくいかなくて悩んでいる人、日々面白くない人にとっては、必読かもしれませんよ。

スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/279-6926737f