制作日記~Kaoru Mizuki

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
前回の続き
前回の記事に「うまくいかなくて悩んでいる人、日々面白くない人にとっては、必読かもしれませんよ。」と書いて、放りっぱなしにしてしまってました。すみません。

ここのところ、ばたばたしていましたが、これも昨日で一段落しました。

ということで、前回の続きです。

幸せというのは、情熱と勢いで成り立っているということを書きたかったのです。情熱の発露は、さまざまで、例えば、芸術、恋愛、仕事など、形は違えども元は同じであると思っています。

ほとんどの人は、情熱の発露だけでは終わりたくないと思っているのではないでしょうか?情熱を形にしたいという欲が、多少は腹の底に隠れているのではないかと思います。

情熱のみでは、形にはならないことはみなさんお気づきでしょう。情熱には、勢い=ツキが必要です。勢いとは他律的なもの、情熱とは自律的なもので、これがうまくかみ合ったときに、世に出るとか、世の中で認められる地点に到達するのでしょう。

才能もあり、情熱もあるのに世に認められない、または、一時はチャンスをつかんだのに、今は敗れ去ってしまった・・・そーいう方々はたくさんいると思います。

では、そーいう方々が、幸せだと思えるようになる方法、それは勢いというものがあるということを認め、チャンスの時を前もって知ることです。チャンスはいつでも転がっているものではなく、人それぞれに与えられた時があります。その時を狙って、引き金を引くのです。

語弊はあると思いますが、人間は平等にできています。ずっと悪い人生もずっと良い人生もありません。また、大型車両で高速道路を突っ走るような人生、田舎道を小型車でことこと走る人生(または時期的に小型車であったり、大型車であったり)とありまして、そのどちらが良いというわけでもありません。

いずれにしても、自分のチャンスの時を知って、狙い撃ちする。準備を怠らないことが幸せの秘訣だと思います。そのために占星術を活用せよ、とは、言いません。ビジネスに有効だと書いている経済評論家もいますが、私はそれぞれの考え方があるので、言い切ることはできません。

いずれにしても、ご自身の「時」を知ることによって、生きることが楽になるよ、と書きたかったわけです。何かの足しにでもなれば、幸いです。

スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/280-ddb1d1f0