制作日記~Kaoru Mizuki

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
予想外の変化
ここ1週間くらいの間にさまざまなことが起きました。

まず母が狭心症を起こし、倒れました。普通は即死、うまくいってもバイパス手術となるのでしょうけど、奇跡的に難を逃れました。その後の詳細な検査の結果も、何事もなかったそうです。88歳と高齢なので、いつなんどき倒れてもおかしくないのですが、電話をする力がありますので、とりあえず大丈夫です。

今日も電話がありましたが、軽い狭心症がその後一度起きた程度、今は薬で抑えています。

それから・・・

以前に一緒に仕事をしていた方の奥様が、昨年からヘルニアで調子が悪いと伺っていたのですが、今月初めに大病院で検査を受けたところ、肺がんで骨に転移していることがわかりました。退院しても車椅子の生活になるとお聞きし、驚いています。

ご主人の喫煙による受動喫煙が原因で、肺がんとなったのか、他の原因なのかはわかりませんが、煙草は良いことはないと思いました。まだ68歳なだけに気の毒です。

このことに関しては、私の得意技、占星術とカードで鑑定してほしいと頼まれました。もちろんみることはできます。シビアな結果は出ると思いますが、今の私にとってはあまりやりたくないことの一つなのです。

でもほんの少し、お嬢様のホロスコープを拝見して、親と別れる時期が近いかどうか?探してみました。親の出生場所と出生時間がわからない場合は、お子さんのチャートをみるとわかることがあります。

他にカード。これははっきり出てきますので、あまりやりたくないことの一つ。お仕事としてならいいですが、知人のことには躊躇します。そんなわけで、完璧な答えは出しておりません。

オーフィアスの曲。こちらはだんだん面白くなってきてます。雨を人工的にふらせる場面。ようやく糸口がつかめかけて、今書き始めたところです。副業を始めたことで時間をとられたり、気持的にも落ち着かなかったのですが、創作に専念できる環境になってきています。

このぶんなら、5月末か6月頭くらいには譜面だけは完成できるかもしれないという予測がたってきました。がちがちに詰めてやっているのではなく、少し余裕をもったほうが面白いアイデアが浮かぶのかもしれません。

副業に関しては3ヶ月だけという予定でしたが、更新もあります。続けたければ続けられる。しかし私は一生の仕事としてではなく、次のステップへの飛び石と考えています。何もいやなことはありませんが、創作のほうが断然面白いです。副業を手がけたことで、創作の面白さを再発見できたのかもしれません。

別の世界からみて、元いた世界の良さがわかる。海外に行って日本の良さがわかるのと同じかもしれません。まだ先のことが思い浮かびませんが、自然と流されていきたいと思っています。

おそらく、予定通りの3ヶ月で一旦ピリオドを打ち、この実績を生かして、別方向に行くことになると思います。そーいう準備も多少はしております。こちらのほうが面白くなりそうです。





スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/286-08ad914a