制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
変化
3月も末日です。今月から始めた副業にもようやく慣れてきたところです。自分の中では、一番合っている副業かとも思えていますが、どう発展していくのか全く予想つかずです。

深刻な悩みを相談されることがほとんどなのですが、逆に創作のありがたみもわかってきました。創作が良い息抜きというか、発散の時間となっています。昨年からのスポーツジムも続けていまして、発散、発散の毎日が続いています。

たまに、以前に一緒にやっていた作曲のみなさんのHPをのぞいたりしていますが、懐かしく思えるようにもなってきています。私も作曲をやっているのですが、今は全く違う方向に進みつつあります。前に戻りたいとは全く思いません。

創作のほうは、オーフィアス組曲のメイン、「オーフィアスヴァリエーション」の後半にさしかかろうとしています。

人工雨の部分は、何度か書き直し、思うような曲調になりました。活気溢れて、生命力がわき起こる曲調です。私は年をくうごとに、エネルギッシュになってきているように感じています。若い頃は、非常におとなしく、無気力な人間でした。

年齢を重ねるごとに、元気になっていき、新しいものにも興味を惹かれる。わびさびのわかる人間にはなれそうもありません。普通は体力が衰えていくのでしょうが、私は逆のように感じます。そのせいか、曲調も太陽のようにエネルギッシュになっていくようです。書いていて楽しいと思えるようになったのは、最近のことです。

ここをご覧になっているみなさん!人間には旬というものがあり、それは各々によって違います。旬は平等に配置されています。ですから、若いときにうまくいかなくて、悔しい思いをしても諦めることなんてありません。うまくいかないことから何かを知り、新しい世界に旅立つことが定められていたのかもしれません。

そう感じたときが、飛躍のときです。私は、人は生まれ落ちた時に、ある程度人生の内容が定まっていると思います。与えられた人生をおもいきり楽しんで、精一杯自己アピールする。まず自分が楽しまなくては、何もならない。人が目標ではない人生が好きです。

旬の話ですが、年くって花開く人はこれから、多くなるかもしれませんね。高齢の方が増えていきますから。年齢で区別するような時代から、ほんの少しづつ離れていくかもしれません。以前だったら、花開く前に亡くなっていた。しかし長生きするようになって、また別の世界が開ける。

いつまでも古い時代にこだわっていてはいけないのだと思います。















スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/287-9e5fb34f