制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
音楽中心の生活
今も作品のスケッチをすすめていますが、来月(5月)からは、これに音楽のお仕事と副業が加わります。

作品、仕事、副業の三つ巴生活がスタートします。ここ数年、2010年4月くらい〜2014年までの約5年間、ゼロではありませんが、ほとんどお仕事としての音楽はやっていませんでした。

お仕事といっても以前の状況に戻るわけではありません。人間関係も全く違います。心機一転、基礎固めに入る時がきたと思います。作品完成(楽曲)には、今少し時間がかかりそうですが、来年に持ち越すようなことはありません!

作品のためのリハビリにお仕事をしようと思った次第です。しばらくシーケンサーを立ち上げてもいませんでしたから。

ヘッドホンも新調。カタログをみていると、ずいぶん新しいのが出てますね。耳のために良いもの、タブレットとの相性をも考えて買います。

譜面をみるためにタブレットも買うことにしてますが、互換性のことを考えるともう少し後にしたほうが良いような予感。13インチくらいの大きさが必要です。2015年後半でなければ目当ての品は出てきませんね。

タブレットが必要なのは、録音のときに、譜面をめくる音が入らないこと。その他さまざまな理由です。今まで、おそろしくクラシックなスタイルで譜面書きをしていたと思います。>鉛筆書き

パート譜が必要な場合は、PDFにして、プリントアウトしたこともありますが、そーいう必要がない仕事が97%くらいでしたので・・・

しかし今後は、自分の手で打ち込んで、譜面を作ったほうが良いと判断しました。なにより手が疲れません。下書きは鉛筆のほうがいいのですが、最後には、コンピュータ使ったほうが効率的ですよね。わかっているのに、やらなかったのは、絶対必要というわけではなかったからです。出版なら校正の人がいたり、録音なら浄書する人をお願いしていたからです。

譜面ソフトは私はもっておりません。今のところ買う必要がありません。シーケンサーのノーテーション画面を活用する予定です。

ところで・・
さきほどまで、古いバージョンのデジタルパフォーマーをみていました。古いバージョンですと歌詞やコードは入らなくもないが、相当入力しづらいです。バージョン7以降が簡単なようですよ。

いずれにしても今月中かかって、さまざまなことを復習しましょう。作品のほうは、天と地の戦いを仕上げています。こちらも同時進行でやっていきます。











スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/290-15a7fe16