制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
今月中にはメドがつきそう
リフォームの見積もり、予算のことなどを調べたり、副業も以前より忙しくなってきたりと、ばたばたしています。最後の曲は枠組みと、途中のピアノソロ(花吹雪ノアの演奏)をすすめています。

今はお湯を止めている状態なので、お風呂やシャワーは外にいっています。2ヶ月ほど前までは、たまに家でシャワーを浴びたり、洗いものなどは、お湯を使っていたのですが、外にほんの少し漏れている事がわかりまして、止めてもらいました。頻繁に外に出ますと、落ち着きませんね。

最近は疲れ気味で、そろそろ体力の限界にきたか?と感じています。リフォームすることに決めてよかったです。昨年の5月の連休あたりから、この件では悩まされていましたが、そのころは曲が全く進んでおらず、リフォームなぞ考えることもしませんでした。>勧められてはいましたが・・

でも終わりはあるもので、曲のメドがつきかけた頃、同じマンションの方が同じようなリフォームをなさっていたので、私も決心しました。予算がわかりませんでしたが、大体のことを管理会社の方や、不動産のお仕事の方が教えてくださって安心しました。昨年から、マンションの住民組合の理事の仕事をしてまして、今年は理事長までやらされる羽目になり、わけがわからなかったのですが・・・今になってみると、理事をやっててよかったです。

部屋のこと、不動産のことは専門家でないとわかりません。また近隣の再開発のことなども、知ることができたりと、何かと得をしたと思います。

オーフィアスの1章で、宮之島しろがノアさんとがサザンクロスの里山で出会ったときに話したこと。「出会うことは決まっていたんだよ。」=未来は代えられると言いますが、大筋は決まっているのではないか?と思います。自分のことをみても、なるようにしかなっておらず、振り返ると、悩んで損をしたことばかりです...

みなさんもご自身の直感を優先されたらいいと思います。占星術でも直感を信じて動いてからの理屈だと思います。つまり後付けなんですね。いわゆるこじつけめいたものです。ですから、趣味人でない限り、占星術を勉強する必要も信じる必要もなく、思いのとおり動けば、結果はあとからついてくるんです。

で、思ったとおりに動いて、悲惨な結果になった場合、それも人生の一部分であり、そこからの出発です。ただ、悲惨な結果になりたくないのが普通の人間でして、おまじないのように占断したりするわけです。右か左かどちらに進むべきか、迷うとき、私は最近はダウジングとカードで予測をたてています。100%ではありませんが、8〜9割あたるのが不思議なところです。

今やっている副業は、カードでみて行ったのですが、予測どおり良き方向に進んでいます。3月ころはどうなることか?と思ったのですが、今は会社のご尽力が実り、まともになってきたと思います。自分の意思ではどうにもならないことですので、うまく回り始めたということは、何かしらのご縁があったのでしょう。

会社のみなさんはほんとによくしてくださいます。

会社に伺ったときに担当の方が「別に音楽とか占断とかわける必要ないのではない?一人の人間がやっていることだから。」と話され、納得しました。表現方法が違うだけで、共通項は多々あります。占断もみる人によってさまざまです。占星術の本、カードの本などでていますが、暗記して占断してもほぼ当たりません。

理屈は一つなのですが、人間は複雑ですから、そうは簡単に理屈にはあてはまりません。音楽も同じなのではないでしょうか?禁則といいましょうか?そういうものが作曲の基礎にはありますが、このとおり書いても名曲が生まれることはゼロに等しいでしょう。

経験がものをいいますね。全てにおいて。

少しばて気味ですが、リフォームが来月はじまれば少し楽になりますので、また書きます。

スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/297-01ad7934