制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
11月です
今月は、曲アップの準備、外部の方に初めて渡す、譜面の作成にもうじき入ります。要するに、やっとのことで、外に向けてオーフィアスを出す準備をするということです。譜面のほうは早めに出せると思います。一部手直しするけれど、ほんの少しだけ。

オーフィアスは、自然現象とキャラクターたち、音楽とが対話しながら進んでいきます。そのため、自然の音、例えば風、雨、嵐、海の音。単なる背景音としてではなく、音楽にとけ込むように、入れる予定です。作業は、これからですが、自然の音に関しては、自分で採ったもの、許可をとって使わせていただくもの、両方になると思います。

8月中旬くらいから、仕上げに入っていた、オーフィアスバリエーション、後半1/3に関しては、何度も終わりかけましたが、今度こそ、ほんとに終了です。後半1/3は、だいぶ前に書いた、教育用作品「花笑」のモティーフを使っています。8月に入って、リフォーム工事の後片付けをしながら、スケッチを見渡してみたところ、陳腐な音が並んでおりました。幼稚で聴くに耐えず、100%捨てました。

住環境が非常に悪い状態で、家を出たり入ったり・・集中力が削がれているのがよくわかりました。そんなわけで、スケッチの上っ面だけを生かし、8割がた書き直しました。二ヶ月くらいかかりましたが、自分の作品として、否定したくなるような音を書きたくなかったです。

どうでもいいような曲は、この年になって書きたくはないですね。それなら何も書かないほうがいいです。このように、記しますと、難解な芸術作品のように思われるでしょうが、決してこのようなものではありません。皆さんにわかるように、且つ自分も楽しめる曲にしています。

ところで・・・5日ほど前に、ぎっくり腰になり、ゴミ捨てをするにも、何かを持ち上げるにも、全てが大変でしたが、やっと治ってきました。今は普通に歩けます。ただ、ほんの少し名残は残っています。その中でも曲は進めました。何か、執念のようなものを、自分の中に感じます。

創作活動は一生続けるつもりでおりまして、これ以外には、今は考えられないです。今年になって副業を始めましたが、これとて創作に関することです。西洋占星術のこと。アニメ、ドラマ、映画などにも、西洋占星術が根底にあるものはたくさんあります。われわれは日本人ですので、西洋の文化を理解するには、根底にあるものを知らないといけない。

西洋占星術は占いということになってますが、実は創作をする者にとってはネタの宝庫でもあるのです。どちらかといえば、創作活動のヒントに使うのが良いかもしれないと思います。

タロットも同じく。タロットの場合は、ギリシャやエジプトの神々もミックスされていて面白いです。タロット占いのこと。別にカードでなくてもいいんです。偶然性の占いは、なんでもいいんですね。意識をのせられるものであれば・・・石ころでもいいのです。

私はまだ石ころは使えませんが、最近は仕事で数をこなしているせいか、かなりの的中率になってきました。そのうち、占断デモ(無料占断)を企画しようかと思っています。メイルがありますので、全国どこからでも参加できます。来年、再来年は節目の年となると思いますので、いろいろと考えております。

オーフィアスの中にも、金平がタロット占断をするところがあります。私独自の占断を体験してもらえたら嬉しいなと思っています。









スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/317-906db27b