制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
メロディ・チャオのピアノ
リンク先の Komeniusさんがとても聴き心地の良い、ピアノを紹介していらしたので、youtubeを探して聴きまわりました。

メロディ・チャオというスイス生まれの中国人。(スイス在住だと思われます。)21歳とお若い、女流ピアニストです。

私はショパン、リスト、ショスタコービッチ、ガーシュイン、ベートーベンを聴きました。どれも甲乙つけがたいのですが、好きなのは、ショパン、ベートーベンでしょうか・・・演奏はもちろん素晴らしいのですが、曲も良い。

曲も演奏も良い(型にはまっていない)例ではないかと思います。

この人は、一聴して、耳が良いことがわかります。教え込まれただけではこうはならない。音が美しい。中国の方ですが、スイス在住のため、何かしら、ヨーロッパ訛りがあります。ですから、ガーシュインなんかは、いまひとつという感じもします。

良い意味で、ヨーロッパのエレガンスというか、そーいうものを感じます。私はショスタコービッチは嫌いなんですが、楽しく聴けました。

神童と呼ばれて、ヨーロッパでは注目を浴びていたそうです。才能がずば抜けてあるからこその、努力です。努力だけの垢抜けない演奏じゃないんです。こーいうのっていいですね!

ずっとヨーロッパの古典を弾いていってほしいです。古典を新鮮に聴かせてくださいますからね。

ところで・・・ベートーベン。聴きやすいです。軽やかで楽しめるベートーベンです。私も全曲、買って聴くつもりです。今年はとっても大変な年で、ばたばたしましたので、自分へのプレゼントとして買おうと思いました。←なんか年寄りの発言じゃなくて、そこらの雑誌から拾ってきたみたいですが、このくらいしか語彙がありませんので・・・お許しくださいませ。


スポンサーサイト
 ピアノ コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/319-f439cfdd