制作日記~Kaoru Mizuki

2017 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
独立
以前の予測どおり、今月(2月)副業を撤退することを決めました。ただし、契約書を交わしていますので、すぐには撤退することができず、数ヶ月後になりそうです。場合によっては、籍だけ置いておくことにもなるかもしれません。それでも稼働はしないと思います。

最近は、ピアノの先生の相談も受けました。なかなか生徒が集まらないようです。お金も苦しいようでした。ピアノなど、教える仕事は、ご主人の仕事があって、主婦の副業としてやるならいいでしょうけれど、これだけでやっていくのは、今の時代は難しいと思います。

またお電話くださるようですが、決して安くはない鑑定料なので、次回までに間があるものと思ってます。

さて・・・副業をやめてどうするのか?

独立します!

独立はしますが、鑑定をメインにはしません。予約のみで、少ない人数で受けることにはしてます。クリエイターの方やこれに準ずる相談、一般の方には、音楽と鑑定を合わせたメニューを提供しようと、今のところは考えています。

メインはオーフィアスです。この作品を作るにあたって、カードや占星術を勉強しました。両方とも未来予測にも使えますが、クリエイトするための武器になることを身を以て体験中です。クリエイターとして、何か新しいことを開拓するには、決して損にはなりません。

絵、数字などからインスピレーションを受けること、カードの組み合わせによるストーリーを展開することなどで、潜在意識を開拓し、自分に足らないこと、伸びる部分を知って、進んでいく。

私の体験では、真実を理解する力が増すように思います。もちろん人の真実も!(人を見抜くということです。)他に、自分は何に向いているか?同じ音楽でもどのような方向に転換したらいいだろうか?などなど。これをご自身で理解できるようになれるのがベストです。

できればそーいうふうなレッスンも将来的にはできたら、もしくは希望者がいれば考えたいと思っています。

人に頼って変化することはよくはありません。自分で変わらなければ身に付いていきません。ですから、自分で暗示を読み解くことが、生き抜くための原動力になるのではないかと思っています。

他に・・・
オーフィアスを世に出す。長年同じことを書き続けていますが、出すのに最も必要なのが経済です。経済の礎がなければ前にすすみません。昨年までは全然だめだったのですが、今年になって回復の兆しを見せ始めつつあります。

物事の基本は経済であると私は考えます。経済的基盤があって、効率的に時間も使える。

日常の生活はつつましくてもいいと思います。しかし創作にはお金をかけるべきだと思っています。たとえば演奏の場合自分にあった良い楽器を選ぶことは、プロには必要でしょうね。自分の表現したい音、演奏したい曲が、その楽器に合っていない場合は良い演奏はできないと思います。

技術でなんとかなる部分もありますが、その域を超えて、名人にまで高めていくには、楽器(道具)のクオリティも重視したほうがいいと思います。そう、私は思いますが、いかがなものでしょうか?

作曲のピアノのように、音を確かめる意味ならば、なんでもいいのですけれど、演奏家の場合は良い楽器のほうがいいという意味です。

それには経済的余裕が必要でしょう。暮らしていくだけがやっとでは、人に良い音楽を提供するのは難しいと思いました。


ということで、
今年は音にします。人さまに音を聴いていただくのに、ひどい音を聴かせるのは失礼かとも思いましたので、できる限りよい音でとることにしました。>CDにするわけではないので、限度はありますが・・・

やっと誕生日近くなり、考えがまとまってきましたので、整理するためにも書いてみました。















スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/339-bcccb407