制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
3月変化の時
今月は自分のことを前にすすめる時にきてます。

会社から独立すると決めて、今後のことを、自分の中で詰めている最中です。
だいぶ決まってきたのですけれど、具体的にどうするかはまだまだ未確定。

副業と本業と二本立てで進んでいくことは決めています。
副業は、カードと占星術。しかし、今までのように鑑定はしない。教えることを中心にやっていきます。他に、数年ぶりに、音楽を教える仕事もやろうかと思っておりますよ。ピアノや作曲ではなく、楽曲分析です。

今までは、楽曲分析だけを取り出して教えたことはありませんでした。今回は、勉強してきたカードや占星術と組み合わせて、独自の方法で曲を切ります。

本業は創作活動です。以前は創作活動だけが独立していましたが、今年からは、カードや占星術の教科書のような???位置付けとしても使えればいいなぁと思っています。オーフィアスは、カードや占星術を学ぶのに、役立つと思いますよ。

キャラクターのチャートを手作業で作ることによって、基本的なことがわかるようになるし、楽しめる。そのうち、自分でもチャートを作れるようになったり、予測できるようになる。→希望者は創作につなげる。(何でもいいんです!文章、絵、音楽。)

カードも音楽と組み合わせることによって、感覚から暗示を読み解けるようになっていく。このようなレッスンをできればいいなと思いついたのです。

カードは自分で自分の方向性を決めるにはとても良いものです。他人に占断してもらうような不確かなものではなく、自分でやることが一番安心なのです。人は嘘つきですから・・・よくわからないのに適当に言葉を並べている人もいると思います。

人に頼らずやっていく=依存心をとる、これを最初の目標としたいですね。上達して、商売にしたいと思う人は、やればいいでしょうしね・・・

ちょっと前までは、オーフィアスを世に出すのに、一体どういう方法をとるべきか、皆目見当もつきませんでした。それが...西洋占術的にいえば、「魚座日蝕」の影響でしょうか?

霧の中で姿をつかみつつある段階にきました。

具体的にいえば、オーフィアス=教科書です。教科書に音楽をつけている。音楽はカード実習のときにも、独立させて使えます。そーいう方向を決めつつあります。

また、西洋占術ですけれど・・・今、射手座土星の時代なんです。射手座ってのは、高等教育、学問、宗教、思想などの星座です。ですから、みなさんが何かを学ぶことも良し、また私のような、生まれたときのチャートに、射手座土星をもつ人間が学びの一つを提供するのも良いのです。

私は学ぶといっても、規則で縛るようなことは嫌いなんです。射手座は木星が守護星なので楽天家が多し。ただし奥深い。そーいうスタンスでやっていきたいと思うようになりました。

しかし・・・ここまでたどり着くのに紆余曲折だらけ。雲をつかむような状態から出発して、6年。6年かかって少し前に進んだだけ。

こんなものでしょう・・・肩の力を抜いて、気楽に進みましょう。
スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/341-24248fb9