制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
少し間があきましたが・・
トップの記事を更新しました。今後の流れを書きました。

それから長井充さんの演奏会のチケット、全く反応なし。ネットをみたところ、チケットは完売だそうです。当日券が出せるかどうかわからないというお話が書かれていました。

私とは全く違うジャンルの方なので、長井先生系列の方がここをみることはほぼないでしょう。見ても興味深くないでしょうし、逆に腹立たしいかもしれませんよ。そのくらい価値観が違う・・・価値観が違うからといって、私は悪いとは思いません。その人はそういう考えなのですから。

先生のことに触れますと、少し電話で話しただけで、価値観が違うとわかりました。⇄という感じです。それは時代の差でもあるのでしょう。

今回のコンサート、もし誰もチケットの申し込みがなければ行ってもいいとは思います。ただし、全部聴くことはないと思っているんです。コンサートのおもしろさ=素材をどう料理するかです。たとえ陳腐な曲であっても、その人がどう料理するかにかかってます。

モーツアルトは指揮者の人に興味があるので、聴いてみる価値もあるかと考えてます。

アレンジができる人なら、練習曲でも別の曲にすりかえるでしょう。そーいう演奏を望んでいるんですが・・・これはこうあらねばならない、という昔風の考えは嫌いなんですね、私は。

他のことは封印。もう関係ないです。

今は、ピアノの練習をしながら、曲の仕上げにかかっています。西洋占術のコンテンツ制作もだいぶスピードが上がり、曲のほうまで手が回るようになってきました。

それから、新しい仕事。コンテンツを増やすそうです。そこで、時事ネタを切るという読み物を私が書きます。切る=西洋占術やカードを使います。初心者が興味をもつように、という狙いがあるそうですよ。

昨年のじーーーっとパソコンの前に座っていた時期が過ぎ、自分の思っていた方向にすすんできました。

で、肩書き、というと偉そうですが、変えることにしました。ネットコンテンツ制作などでは、肩書きをみなさんが書いておりますよね?私はアートキュレーターということにします。

トップにも書きましたが、アート=芸術&ライフ(人生) キュレーター=世の中とつなげる(現実と向き合うことをアドバイスする)ということです。ちょっと抽象的ですが、狭い世界でやりたくなかったので、こーしました。

鑑定とか、占いは、一般社会では詐欺くらいにしかとらえられていません。こーいう感覚から切り離したいと思いました。

サイトが完成したらリンクはります。それからアートキュレーターのお仕事に関しては、さすがにHPがないと無理ですので、作ります。人員確保してありますが、値段の問題があるので、自分で作るかも・・・

近々また書きます。

スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/342-1e99bd47