制作日記~Kaoru Mizuki

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
ほっと一息です
12占星術予測 4月分を全て書き終え、ほっとしてます。意外と手間がかかります。私の場合は、簡単な短文(ポエム風)をくっつけています。カードにちなんだ文章なのですけれどね・・・(西洋占星術とタロット、両方で予測していますので)これに手間がかかっているんです。来月からは別のやり方も考えてます。

ところで・・・
私は、ほんとに人生が変わったなと思います。2015年と比べても、だいぶ変わったと思いますが、それ以前、2009年あたりは、まだ音友さんで合唱曲を書いていたのです。180度転換とはこのことか・・・と思います。

すでに音楽の世界の仕事はしておりませんので、元に戻ることはないでしょう。しかし別の形で出て行くことになると思います。


今後の創作活動ですけれど、前回書いたように、まずは、実利的にオーフィアスを使えるよう、世に出していく道筋を作ること。このために2016年はひたすら、音楽の未完成部分を書きます。

そして占星術テキストとして使うための方法を確率します。手書きでチャートを作ること。これが大切なんです。占星術ソフトなんてありますが、これを使っていると、一発でチャートが出るために、感覚がつかめません。

何でも、手作業というのは大切ですね。

オーフィアス中のキャラクター、宮ノ島しろさんやじゅりさん・・・etc 彼らがもし人間だったら、どんなホロスコープをしているか、作ってもらうんです。そうやって、想像力を膨らませることにより、天体の公転周期、アスペクト、ハウス、インターセプトなど・・・いろんなことを覚えていく。

それぞれの感じ方があるから、いろんなチャートができてくる。ここが自由で面白いと思います。

そして、オーフィアス中の曲を使って、カードのレッスンをします。カードを引く時に、いかに感覚的になれるかということを、知ってもらいます。感覚だけでも、予測はしにくいので、理屈と感覚とをかねあわせた読み取り方を、教えます。

で、私と実占をして、意見交換をしてというかんじですね。

今はこのくらいしか決まっていません。これからひらめいて、その都度加えていくことになると思います。

教える対象としては、ご自身でカードや占星術がわかりたい方、他にはプロとして活動していきたい方ですね。だからといって差はなく、プロ対象、アマチュア対象同じレッスンの方法です。そこらへんが音楽とは違うところでしょうか?

無料でみたとしても、当たっていたらプロですしね・・・いずれにしても人に占断してもらうのではなく、自分でわかるようになることを目的としています。

この教室は来年スタートにしようかと考え中。

他に鑑定。鑑定から足を洗うつもりでしたが、先日の先生のご意見により、やることにしました。

これはできれば7月からスタートします。鑑定の詳細は今考え中です。先生は紹介制が良いと仰ってました。私としてもそれがいいと思っているんです。一般公開だとどうしても、こちらのやり方がわからなくて、不満足になったり、金銭的な面で高いと思われるかもしれません。こーいうトラブルを避けるために、紹介制がいいかと思いました。


現在はこのように、かなり実利的に物事を進めている最中なのです。




スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/344-d294b641