制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
HP作りに入る月となりました
以前にもHPをやっていたのですが、面倒になってやめました。それには理由があります。商用利用ではなかったからですね。個人的なHPというのは、更新がめんどくさくなり、いつの間にかやめてしまうというパターンが多いように思います。その頃と違って、今は便利なシステムもたくさんできているようです。

先月末頃から調べ回りまして、wix jimdo ワードプレスに絞り、人に尋ねたりしたところ、ワードプレスにすることに決めました。

これからサーバーを借りて、ドメインを決めてなどとやっていきます。今、7月の12占星術予測の最終段階のところまできてますので、これを数日中にあげてから、かかります。

初めて、ちゃんとしたお仕事として、ネットを活用することになりました。今までは単なる趣味。これで集客することは考えてもいなかったので、いい加減でしたね。かといってこれからも、欲の皮を突っ張らせて、相場ではない料金をとることは考えていません。

みなさんが私のレッスンや鑑定を受けて迷いの一部が解消されたり、来年は西洋占星術(かなり理解するのに時間がかかるし、難しい。)の基本を学び、ビジネスに利用したりすることで、喜びを感じていただけることを第一に考えています。

おそらくお金ではなく、縁のある方々が寄ってくるのだろうなと思います。どんな仕事でも、自分と似た人が寄ってきます。全然違う人とはつきあうことはないんですね。例として、人と疎遠になるということは、その人のランクとあなたが違ってきたので、遠のいてしまったということになるのです。仕事も同じだと思います。これはモノの本に書いてあったことではなく、私の体験から書いていることですから、ポピュラリティはないかもしれませんけど・・・

それから・・・
カウンセリングとか、セラピーという仕事がはやっています。あちこちでこれらの仕事の看板をみますが、ほとんどがスピリチュアル系列です。私のスタンスとして、西洋占術(タロットと西洋占星術)をスピリチュアルと結びつけてやることはありえません。

スピリチュアルの一般解釈としては、守護神というものがいて、その方たちと交信して、将来に役立てるというものだそうですね?それには霊能力が必要???だとか・・・

上記と、西洋占術(タロット 西洋占星術)は別ものです。カードに関しても、練習して積み上げていき、はじめて読み取り能力が伸びていくものだと感じています。偶然出た結果を弁証法により、発展させていきます。語彙も豊富でなくてはいけませんし、言葉の裏にあるものを感覚的に読み取る力も必要となります。

霊感とは無縁のものだと思います。

私がやっていましても、教科書通りでは到底読み取れないことは多々出てきますし、問題解決をするための時を間違えると全然違う答えになってしまいます。この「時」の選定に最も気を使うところですが、時は目に見えないものだけに、理屈づけることより、感覚を利用するべきだと思った次第です。

音楽は理屈でわりきれないことも多々ありますので、同様の感覚であるカードに、音楽を活用し、カードの読み取りレッスンをしようと思い立ったわけです。

言葉として表現することさえ困難なことがらです・・・わかりにくくて申し訳ないです。

それから・・・
元々音楽をやっておりましたので、今後も音楽をも含む創作を中心として活動していきます。アートキュレーターという肩書きは、音楽なら音楽といった小さな枠組みで物事を考えるのではなく、根底にある西洋思想(東洋とも関連がおおいにあり)を知ることによって、創作活動やパフォーマンスに役立てるための紹介をするという意味です。

記事がまとまっておりませんが、要するに机上の理論ではなく、感覚を使って思想を理解しようということです。利点としてはいろいろありますけれど、長くなりすぎますので、とりあえず今日はこれで終わりにします。








スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/355-712372df