制作日記~Kaoru Mizuki

2017 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
作曲に戻っています
次回、生徒さんのレッスンで使う曲「小春日和は釣り日和」という曲を手直し中です。やっと作曲の時間がとれるようになりました。ここのところ雑用に追われて、体力的についていかなかったこともあります。

この曲はオーフィアス組曲の中の、BGMです。これをピアノ曲用にアレンジしています。BGMですから台詞がのるのですけれど、それだけではピアノ曲としてはおもしろくない。ということで、書き換えています。

楽しんで弾けるようにということで、全く頭で考えず、猫さんの釣り風景を思い浮かべながら書いています。作曲は花吹雪猫三郎という実直な猫ピアニストです。彼から送っていただく念で、曲がすすんでいきますね・・・・(幻想の世界の話です。)


曲を書いていて、予想以上に楽しく、集中できるので嬉しいです。

それから・・・
HPを作って後、しばらくしましたら、ワークショップとセミナーを開催する予定でいます。

これはタロットとピアノ演奏(場合によっては他の楽器や朗読)を組み合わせたものです。生演奏が必要なのは、状況にあわせて臨機応変な対応が要求されるためです。

曲を聴いて、カードを引き、読んでいくこと。何もわからなくても、カードの絵柄と音楽の印象とをつなぎあわせて、言葉にするという練習です。

このために、オーフィアスの曲を使ったり、その他の曲を組み合わせます。

音楽の力は大きいので、上達が早いかもしれません。理屈も教えていきますが、その前に本質的な力を蓄えていくことが上達の秘訣と信じています。

では、これが何に役立つか?

自分の力量を知り、自分を信頼することができていきます。人を参考にする人がおりますが、それではうまくはいきません。人は人、自分は自分。それぞれの器で勝負するべきです。言葉ではわかっていても、実際はわからない人が多いです。かつての私もそうでございました・・・

自分を知ることによって、自分の道を見つけることができます。そうでなければ、実利的に物事をすすめることはできません。ご自身の好きなことなどは、枝葉の部分なので、後からついてきます。なぜならば、樹木は幹がしっかりしていなければ、育ちませんから。

幻想の力、夢幻の力があるからこそ、それを形にしようと思い立てるわけです。先人の作ったものでも、自分の中の夢幻力で別の形に変える力がとても大切だと思います。そーいう力を得るために、良いと思いました。

ところで...
最近、今までの予定を変更したところ調子がよいのです。シャワーを浴びる時間を午後か、夕方にしています。本日は予定外のことがあり、夜になってしまいましたが・・・以前は22時頃浴びてから、食事をしていたので、相当寝るのが遅くなっていました。

おまけに疲れが激しく、非効率。まず時間の使い方から整えていくことが大切と、思っています。

他に、初心に戻ること。元々オーフィアス組曲は、純粋な創作をしたいとの思いから始めたことです。西洋占術を人生の中心にするために、オーフィアスを書いたわけではありません。西洋占術はあくまで付録。オーフィアスはテキストとして、使う予定ですが、それはそれです。

テキストにも使うが、作品としての位置付けを変えるようでは、後がないぞ、ということです。

いずれにしても、HP、今月中にはアップする予定です。他に、有料blogの形態もスマートかなぁと思うようになりました。どちらか考えます。












スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/356-7ad0d197