制作日記~Kaoru Mizuki

2017 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
12サイン予測10月前半
12サイン予測10月前半こちらをクリック

しばらく間があきました。この12サイン予測も手慣れてきました。最初は手こずってまして、時間いっぱいやってもできなかったですが、慣れは恐ろしいものですね。現在はもう一カ所と同時にやっていけてますので・・・

もう一カ所は、非公開で有料なので、お教えすることはできません。

私独自で新たな12サインとカードによる予測を開始しました。比較的庶民的お値段ですが、ボリュームはあります。
オフィシャルサイトに飛んでいただいて、トップに書いてありますので、ごらんください。

ところで・・・みなさんはサインと星座の違いをご存知でしょうか?

星座とは天に見える星座の名です。牡羊座、牡牛座など、プラネタリウムなどでも確認できますよ。
サインとは、魂の区分です。

星座とサインを私は分けて使っています。

例として、社会的地位と名誉のサイン、射手座などと書いております。

他に考え方の相違について。

たとえば9ハウス、海外や思想の部屋と書いておられる方がいます。ここに天体が入った場合は、海外旅行に行きたくなるなどと巷の雑誌やネットには書いてありますね・・・でも私はそうは思いません。

ここは元々射手座の部屋なので、思想やアカデミックな考え方や教育、海外などにご縁のあるサインです。海外とありますが、海外旅行より、未知の世界と私は受け取っています。あまりにも遠いところ、それは宇宙かもしれないし、海の底かもしれませんよ。

もっと近いところでは、今までに体験したことのない仕事かもしれません。他に、射手座は思想の星なので、信じることに重点が置かれます。信じるって難しいことです。宗教を信じていても、自分は信じられない人、多々おります。信じることによって、自信ができるんです。

最も顕著なのが、自分自身です。自分を信じられるようになれば、自信ができますよ。でも一人でやっていても無理なのではないか?と思い始めました。最も良いのは人です。その人が欠点だらけであっても、何かを共に遂行しなければいけない。いやなのに受け入れなければいけなくなったときが出発点なんです。

で、時間を経て、共に仕事をした結果をみて、自信がつく。この繰り返しで自信がつき、相手のことも受け入れられるようになるのです。もしかしたら、そんな欠点だらけの部分を受け入れられたという事実が、自信なのかもしれませんね。

あまりハウスでは分ける事はしませんが、ソーラーサインでみるときは、ハウスが必要なので、9ハウス=自信と定義しています。これは、私の考えから出発したものではなく、先生のお考えでした。

やっぱり、先生につくのとつかないのとでは違いますね。>泥棒でした





スポンサーサイト
 未分類 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/373-6a760505