制作日記~Kaoru Mizuki

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
方向転換
方向転換と書きましたが、前回と似たようなことを、一歩進めて、気持ちを新たにしたということです。そういえば、今も蠍座新月域でしたっけ?そういうこともあるかもしれませんね。

長い事迷いました。>どうやって作品を出して行くか?
前回あたりからじょじょに考えがまとまってきました。大局的視点に立ち、西洋占術と創作をミックスさせたテキストを作ることに決定し、おしすすめていく予定にしています。

よくあるテキストではなく、肩の力が抜けて且つ楽しめるものです。ここに書いたかどうかは忘れましたが、ミュージックタロットという分野を開発中です。このためのテキストにもなりますし、西洋占星術を肌感覚で知ること、チャートを文章を元にして、キャラクターごとに作り、完成させるなど。

私が、西洋占星術を勉強していく上で悩んだことが、解決できるといいなぁと思った次第です。たとえば、月が沈む頃であれば、チャートであればどの地点に太陽が来るか?など。誰でもわかりそうな簡単なことを出発点とします。

結局、人の性格は環境によって変化するということでしょうね。もちろん現実的には、環境だけではなく、遺伝的要素なども関係してくるのですが・・・しかし、環境というのは大きいです。悪質な環境で育ちつつある子どもが、親が捨てたために、良質な環境の親に拾われて、偉人になった例はたくさんあると思います。

遺伝と環境 この2点ですね!

逆に最悪の環境を乗り越えて、実業家になったりなど・・・人ってゆーのは与えられた才能によって、環境と連動することも考えられるということでしょうか?

今後の私の仕事に関しては、コンサルテーションは少し、ライティングも今程度にしておきます。先生との仕事は継続します。こちらは発展性がありますので・・・その他の仕事は状況によって考えます。

人間は変化するものですから、ずっと同じことを続けていくことはありえません。

主たる位置付けは、預言物語オーフィアス組曲です。テキストにするならどうするのか考えることが必要。音楽に関しては、今も継続中で、前よりシンプルにしたことと、統一感を重視。聴きやすくするというよりも、統一感を前面に押し出します。

私の場合、今まで自主制作をしたことがありませんので、テキストに関してはどこかへ持っていこうと思います。音楽も、タロットと連動させますので、外部に相談したいところです。つまり音楽だけ独立しているものではないので、そこのところを説明したいと思っています。

何事も積極的に!動かなければ何も起きません。今後は外に出す事をメインに考えていきます。本日はそのハシリの日でした。



スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/378-4468a484