制作日記~Kaoru Mizuki

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
12サイン予測11月後半 etc
12サイン予測11月後半こちらをクリック

ここには記しておりませんでしたが、月ごとの西洋占星術による予測は続けております。2017年の年間予測もそのうち書き始めますので、みていただければ幸いでございます。

今年はHPを立ち上げたり、個人的にコンサルテーションを始めたり、上記の「月ごと予測」、非公開での予測etc を頼まれまして、「予測」三昧の日々でした。

他に、若干ですが、会社経由での電話でのコンサルテーションも続けています。これはもう、時間がなく、細々とですが、お客様が待ってくださっているので、続けています。

こうみますと、大きく人生が変わったと思います。ただ、音楽と根幹の部分は一緒ですので、そんなに違和感はありません。以前書いていた音符は文章にとってかわりましたね。>作曲も続行中ですが、以前より頭が整理されてきたと感じますので、文章を書くのも悪くはないぞと思っております。

私の場合は、コンサルテーションや西洋占術の執筆活動、作曲、全て円を描いております。全部含めての活動ということです。また、以前のように、先生に勧められたから仕方なくやってますではなく、「負けられんぞ」に気持ちが変化してきました。

芸大の大先輩にも、大変な勉強家がおられまして、占星術家としてやっておられることを発見しました。他にも・・・ピアノの先生をやりながらとか・・・音大卒業後、ちょっとしたトラブルがあって音楽から足を洗い、占星術家という方がいらっしゃいました。

私の場合は創作活動の一環としてやっておりますので、スタンスが違うものの、創作と西洋占術は両立していって一つなんだな!と強く思うようになり、「負けられんぞ!」と思った次第です。西洋占術というのも、そこらの雑誌の子ども騙しとは違い、相当難しいです。日々勉強を続けなければいけません。本も新聞も熟読し、世の中の流れをみていかなければ、到底「当たる」ことには行き着きません。

よく、コンサルテーションは当たらなくてもいいという方がいます。それは私のスタンスでは断じてありません!本当に困っている方、わらをもすがる気持ちで依頼されておられる方に「慰めの言葉」を吐いても何の意味もないと思うのですよ。

しかし、未来予測というのは大変に難しい。100発100中とはいきません。ですから、占術も一つだけではなく、複数絡み合わせるのが普通です。

今後は断易というものにも挑戦したいと思うのですが、先生が・・・「だめだ」と仰られております。以前から、あなたは西洋占術が向いていると宣言されております。

20代後半には、周易を自学自習しました。今でも全部の卦をほぼ暗記しております。それは役立ってはおりますが、仕事にはならないのかもしれません。現実として、コンサルテーションには使っておりませんから。

今になってみて、私は若い頃から占いが好きだったんだなぁと思います。それはもう、古い友人の誰もが認めるところです。趣味が仕事になった典型的な例ですね。音楽もそうだったのだと思います。

親は音楽の「お」の字も知りません。もちろん音楽業界にコネもありません・・敷かれた線路をそのまま歩んできたわけではありませんから、違う道にずれていってもそれはそれかなぁと思うんですよね。

音楽の世界を離れてみて、狭い世界にいたんだなぁと思います。

今後の目標としては、「本」を出版することです。紙媒体より電子出版なども向いているかもしれません。大それたことですけれど、教則本として出したいと思っています。音楽は別に、譜面にする。こちらは自主制作でもできることですから、(お金さえあれば)割と簡単かもしれませんね。

譜面を買う人など、今はあまりおりませんからね・・・自主制作の時代です。

大それた目標を書いておりますが、実現させたいと思っています。







スポンサーサイト
 カード 占星術 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/379-e7529404