制作日記~Kaoru Mizuki

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
12サイン12月前半予測
12サイン予測12月前半こちらをクリック

少し前に公開になりました。後半ももちろん続きます。

2017年の年間予測もありますので、少しお待ちくださいませ。

2016年の春から、月ごとの西洋占星術による予測をはじめました。最初はカードもほんの少し使い、ちょっとしたポエムをくっつけていたのですが、時間不足により中断。

主宰者の方も、お客さんの反応もあることですし、だめなら3ヶ月で終了ということでしたが、予想に反し、たくさんの方にみていただき、matomeサイトやさまざまなランキングサイトにも掲載していただき、感謝しております。

特にmatomeサイトからは多くの方が流れてきておられます。このようになるとは思いませんでした。


今は西洋占星術の技法のみを使って、予測しておりますが、2017年1月からは、タロットカードによるちょっとした予測も加えます。西洋占星術はという方法、タロットや易などはという方法で、数千年前から続く占術方法です。

バリエーションがあったほうが、読者の方にも楽しんでいただけるでしょう。こちらも以前よりは、くだけた書き方に変化してきております。いろいろと仕事をしておりまして、多少は磨かれてきたものと思います。

個人のコンサルテーションでは、西洋占星術+タロットカード(ジェンドロン)を使用しております。タロットといってもたくさんの種類があり、今後は他のデッキにも挑戦しようと思っております。

しかし、どの道も大変で、私の場合は、先生に「一生の勉強だよ。音楽と同じだから」と言われました。定期的にレッスンに通っていたときは、よくわかりませんでしたが、実際に仕事にしてみて、ようやくわかるようになりました。

他の先生でも、20年かかっても、完璧ではないと仰る方もいます。

あちこちみていますと、作曲の先生などが、占星術を教えている例があったり、医療とタロットをくみあわせている先生もいました。現実の仕事と思想とが結びついて、初めて良いこたえを提示することができるわけです。私も創作活動はずっと続けていきます。

ただ、以前とは全く方法も、環境も変化してしまいましたので、今後発表するときは、がらりと変わった形になるでしょう。人間関係も一新されております。5年ほど前から全く変化してしまい、その時からお世話になっている先生には、足を向けて寝られないです。

自分のことを考えますと、人間関係というのは、一時だけではわからないのだなと思います。喧嘩、言い争いもできないような人とは、長続きしないように思います。先生とも、結構言いたい事を言ってやりあいましたが、今は本当に信頼できる関係に変わってきております。

昔語りになっておりますが、19日頃から水星逆行が始まりますので、前哨戦か??(笑)と思えてきましたが、早すぎますね。でも大概、昔のことが持ち上がったりするのは、水星逆行の時。ちなみにリバースは悪いことではありません。過去に頓挫した仕事などは、良い形で仕上がったりします。

恐れることはありません!まだ忙しい状況は続いておりますので、また後で。

それから2017年、いろいろとやることが多すぎる傾向にありますので、こちらは放置しておくことも考え中。決まったらお知らせします。











スポンサーサイト
 カード 占星術 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/381-be9df667