制作日記~Kaoru Mizuki

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
ベートーベンのsym.5 リスト編曲
最近はまた古典派の楽曲に逆戻りしています。ケマル=ゲキチという方のピアノに興味をもち、youtubeを漁っておりましたが、この方はリストやショパンがいいのですね!

ベートーベンも手がけておられますが、私の趣味ではありません。5番のシンフォニー リスト編曲で、私の心に響いたのは、グレン=グールドです。ベートーベンのしつこいくらいの連打の意味が、よくわかるのです。

他に、最近聴いたところでは、室井麻耶子先生の若かりしころの演奏。(室井先生は現在95歳で、現役でピアノを弾いておられます。)この先生が「ここに泉あり」??だったかの映画にでられたときの、演奏、よかったです。

室井先生のピアノだけではなく、オーケストラや、團伊玖磨氏の音楽も聴きました。

私の生まれる前の録音、演奏、音楽でしたが、大変しっかりしてました。他に、アレンジもよかったです。民謡をアレンジして、山の上で聞かせるシーンがありましたが、なかなかよかったです。

山田耕筰氏もでているんです、この映画。

それはともかくとして・・・近況

2017年からは創作(音楽)活動に戻る予定です。もちろん、以前書いていたような教育用作品は一切やりません。私は過去に戻るということは、ありえない人間ですので・・・

ようやく、副業のほうが落ち着いてきまして、「これならやっていけるかな」というところまできました。創作活動と、できるところまでは、両立していきます。そして、ある時がきたら、副業のほうも別次元に進めていくつもりでいます。


そんな感じでして、元気にやっています。このblogは一旦閉じようとしていましたが、音楽や創作に関して、たまに書いていこうと思います。他の話題や創作(音楽)は、HPに付随しているほうをこまめに更新していくことにしました。




スポンサーサイト
 ピアノ コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/382-79153fd6