制作日記~Kaoru Mizuki

2017 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
やっとのことで
先月、オーフィアスバリエーション中のテーマ「オーフィアスの謎」を完璧にあげました。メロディ主体の曲だったので、難しかったです。

今は、次のテーマへのつなぎを、大幅に手直し中です。やはり2015年後半から2016年にかけては、時間がなかったのだなぁと思います。あのときは、家が老朽化して、雑用が多くて大変だったこと、副業を何とかレールに乗せることに時間をとられておりました。曲の出来も今ひとつ、納得できませんでしたね〜

思い起こせば、あちこちで「曲が 曲が」と口走っておりましたが、いつかはできる時がやってくるものです。現在は心の中で、樹木の剪定のように、残す枝、切り捨てる枝をきちんと決めています。

先が見えてきたのだと、感じています。

オーフィアスバリエーションが最も大変ですので、まずこれを上げて、出します。そこからの出発ですね。

この年になりますと、どうでもいいようは曲は作れないです。徹底追及して、ベストな状態で作品を出したいと思っています。

上記の「剪定」のことですが、作品のことではなく、副業のことなのです。今まで続けてきたことを、一つ手放すつもりでいます。来月はもうはや3月。一区切りの時だと思っていますので、やめます。

ここに書いても何の事かみなさんにはわからないでしょうけれど、作曲を優先することに決定したということです。

今は、ドビュッシーのオーケストラ曲、「夜想曲」を聴いています。マゼールさんの指揮が好みです。有名な曲ですが、もしよろしければみなさんもお聴きになってくださいませ。

最近は、古典に親しむ方向に進んでいます。現代の曲も面白いですが、古典のほうがより大きな発見があるような気がしています。

ところで・・・26日には金環日蝕がありますね。でも日本では観られません。魚座の日蝕ですけれど、このような時には、一種の結論を出す時だと思っています。大体19年に一度、自分の星座で日蝕があるのですが、過去を検討してみました。

19年前は、例のここでよく愚痴っていた、合唱の世界に足を踏み入れる結果となったこと。
その19年前は、大学卒業した年でした。

二つとも、過去から足を洗う時だったのですね。今回は私の誕生日が触に当たります。何かを見送るのでしょうね・・・
今回は強烈かもしれませんわ。

また近々書きます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/386-91020cfa