制作日記~Kaoru Mizuki

2017 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
環境を整える
環境を整えています。ようやく昨日は、カーテンを注文に行ってきました。ブラインドからカーテンに変えたほうが、環境面で手間がかからないと考えました。ブラインドは掃除に手間がかかりますし、洗えません。カーテンを今のうちにつけるのは、初めてですので、多少は新鮮な気持ちになっています。

エアコンも10月に付け替えます。今はエアコンは使用しておりません。うちは高台にあり、隣が公園ですので、よほど気温が高くならない限り、扇風機だけで十分です。ただ、雨が降ったり、窓を開けられない時に困るので、付け替えることにしました。

お昼くらいまでは、扇風機なしでも良い時もあります。猫は涼しいところにくるといいますが、その通りです。ほぼ毎日午後になるとやってきては、家で昼寝をしている猫がいます。野良猫ですが、ベランダに私が近づいて行っても逃げないほど、寝入っています。(今もベランダで寝ています。)

都内はここのところ気温が低いので、朝になると寒いと感じるときもあるくらいです。立秋という季節を如実に感じます。

他には、コンピュータの件。コンピュータではなく、padを買うことにしました。今後演奏をすることを考えると、13インチくらいの画面で見られればいいかと思ったのです。譜面の手書き入力ならば、ワコムのintuosをつなぐこともできるのですが・・・正面の画面をみて、手元をみるのは慣れるまで大変だと思いました。

ちなみに、ソフトはnotion6です。6のバージョンから、手書き入力がコンピュータでもできるようになりました。以前にも試すつもりで、カワイのタッチノーテーションを落としましたが、私はめんどくさくて使えなかったです。五線紙に鉛筆で書くように、書いていきたかったのですが、そういうわけにはいかないんですね。

ipad proにして、notionを使い、外でも暇な時間にある程度まで入力しておいて、コンピュータで最終確認するのも良いと思った次第です。加えて、スタジオ1だったか?、音楽ソフトを拡張して、特殊な音も使えるようにしようと企んでおります。今は、音を出すことを、第一の目的にしていますので、みなさんが使っておられるフィナーレなどは、私には必要ないことに気づきました。

notionも相当なレベルまで譜面を作っていけますが、できないこともあります。それはそれ、鉛筆の譜面で何も不自由ありません。

ipad proとmacbook proを同期させるアプリも使用予定。

重量、使い勝手、何が必要かと考えると、今はコンピュータよりpad。そして多重録音のできるPCMレコーダーであることに気づきました。

ごちゃごちゃと考え、毎日ネットで調べて、このような結論に達しました。

ところで、オペラの話。バラの騎士の公演が冬に行われます。どうしようか悩みましたが、中止。それはある先生が、オペラ鑑賞にいって、いやな思いをしたことを書いておられたからです。それは私も同様に感じます。最近の音楽会は、以前には来なかったような層が多いように思います。

マナーにはそれほど拘るわけではない私でも、指定席で聴きづらい思いをして、数時間我慢をするには、年をくったせいで、体力を消耗することになりかねないと思います。自由席ならあちこちに移動できますが・・・

おそらくですが・・・チケットを出演者がもたされて、いろんな人に買ってもらい、全く音楽には興味のない方々も動員されているのではないかとも感じます。そういう方々が多いと、集中できなくなり、高いお金を払って聴きにいく価値がなくなると思いました。

悩んだのですが、DVDで勉強することにしました。>クライバー氏の名演。これなら、何度もみられます。youtubeにもありましたが、音が小さいところもあり、購入することにしました。

でも・・・オペラなぞは、DVDでも十分じゃないかとも思ってます。安い席でよくみえないより、家でくつろぎながら鑑賞するほうがいいのではないかとも感じるようになりました。これも年のせいでしょうか?

ごちゃごちゃと考え抜くのが癖になってしまいました。




スポンサーサイト
 その他 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/396-0cb9a9b2