制作日記~Kaoru Mizuki

2018 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
プロコフィエフ「ヴァイオリンコンチェルト1番」
五嶋みどりさんのヴァイオリン、ヤンソンス氏の指揮、バイエルンで、プロコフィエフのヴァイオリンコンチェルトの1番を拝聴。

深夜に何気なく、youtubeを訪れ、思わず聴き入ってしまいました。

五嶋さん、チャイコフスキーやメンデルスゾーンもいいかもしれませんが、近代や現代作品がより面白いと感じました。
曲の面白さ、良さが伝わってきて、飽きません。

ヤンソンス氏の指揮もバランスがよく、素晴らしい。前にも書きましたが、2018年11月に来日なさいますので、聴きにいきます。気合いをいれまして、ジャパンアーツの会員にまでなった次第です。より早くチケットを手に入れたいと思いまして〜

ヤンソンス氏の演奏は、よく中継をやっていますが、時間があわなくてなかなか聴けません。

ここのところ、西洋クラシックばかりを聴いています。他にはトリフォノフ氏のピアノも聴きました。コンクール受かって終わりになってしまうピアニストではないですね...彼。作曲もやるそうです。いったいどんな曲でしょうか?

指をベターっと伸ばして弾くタイプ。爪を伸ばしておられますが、指先を使わないのでしょう。それでも軽妙なタッチです。

自分の曲は、オーフィアスバリエーションの書き直しの1/3が、本当の終わりを迎えつつあります。いつになく手間取りました。書こうとすると雑用が押し寄せてきた慌ただしかった昨年が終わり、集中できたことが大きいと思います。少し遅れましたが、来週からは、ピアノ連弾の曲をすすめます。

何を書くかは、決めてありますが、この曲に限っては公表しません。年末あたりには、全てを公表できると思います。



スポンサーサイト
 ピアノ以外のジャンル コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/430-6bfa9267