制作日記~Kaoru Mizuki

2018 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
清書
本当に久しぶりに、手書きでオーフィアス中の楽曲を、清書をしております。浄書は浄書屋さんのお仕事。今は、浄書屋さんというお仕事は存続はしているものとは思いますが、少ないでしょうね。

だいぶ前に、浄書をお願いしたとき、パート譜が相当間違っていて、ものすごく大変だった記憶があります。今は、譜面作成ソフトに頼れば良いのでしょうけれど、時間がかかる。急ぎの仕事は、手書きに限ると思いますが、いかがなものでしょうか?

今回は私が肘の腱鞘炎になり、マウスを使いづらいこと。長い曲なので途中で根をあげてしまえば、今までの苦労が水の泡。ということで、鉛筆書きしております。鉛筆書きは2012年が最後でした。6年ぶりにやってみて、見やすいのは手書きではないかと思いました。

鉛筆書きはコンピュータとは別の意味で体力がいるものの、私的には、捨て去ることはできないと思いました。

コンピュータ入力の一つに、パッドを使ってペンシルで手書き入力していく方法もあります。これならば肘も疲れないのでしょうね。以前、口コミにつられて、カワイのタッチノーテーションを落としたことがありますが、私には非常に使いにくかったので、放置してあります。口コミは信用できないです。

notionがあるので、今後はシベリウスの乗り換え版を使うことも考えてます。シベリウスはペン入力できるようですけれど、macではどうなのでしょうか?以前はできなかったように思います。notionはペン入力ができるようになりましたので、上手に使っていければなどと、考えております。

今後のこと。体調が整ったら、清書と並行してオーフィアスの他の曲を進めます。2018年に入ってからというもの、世間に公表するためのヒントをいただき、地に足がついてまいりました。同時に時間的な余裕も生まれて、作曲に集中できる環境が整いつつあります。

昨年末までは、気ばかり焦ってなかなか進まなかったのですが、今になってみれば、なるようになっていたのだと感じます。私の場合は、リタイアしてしまうつもりは全くありません。一生創作活動を続けるための試練といいましょうか?体力作りといいましょうか?それが、2014年末から2017年末までであった、と思います。

とりあえず2018年はオーフィアス組曲1章「春雷」の中の楽曲を、現代的な方法で公表します。今回の清書も、「公表」の準備の一つでした。

ここまでくるのに、7年かかりました。7年というのは、人間の節目にあたります。→七五三、高校受験準備(14歳)、就職試験の準備(21歳)などなど。私にとっては、さまざまな条件が整うまでに、長い時間が必要だったのでしょう。

今後は自分を第一に考え、雑多な仕事は極力遠ざけて、前にすすめます。











スポンサーサイト
 オーフィアス組曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/445-77b11c85