制作日記~Kaoru Mizuki

2018 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
FalconとかKontaktなど
微分音、ノイズ的な音などを音源を使って出そうとする場合、どうしたらよいか?勉強中です。
現在手直し中の部分には、以前から必要だと考えていましたが、時間的にも精神的にも余裕がなくて、進めることができませんでした。

今になってやっと、腰をおちつけて挑戦しようと思える環境を得つつあります。

得つつ?? 曖昧な言葉であるのは、老母の介護があり、多少は忙しい面があるからです。多少は忙しいのですけれど、こちらの後半部分(こちらをクリック)のような出来事からは卒業し、自分の時間をもつことができるようになっています。

最近は音源を触ることもなくなっていました。Falconのサイトでデモを聴きながら、学生時代に初めて、単音のみのアナログシンセを触った興奮が蘇ってくるのを感じることができました。

おもしろい!! この一言に尽きます。

上記の苦しかった時代には、苦しいなりに音源集めをしておりました。その一部を役立てることになります。音源と生楽器との連携ができれば、思うような効果が得られるかもしれません。今までの勉強不足を取り戻しつつ、作品を前に出すために、新たな現実的手法をとること、考えております。










スポンサーサイト
 作曲 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lyre465.blog85.fc2.com/tb.php/452-79b5564e