制作日記~Kaoru Mizuki

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
12占星術予測
12占星術予測 4月←こちらで書いております。

サイト運営者のご尽力もあって、最近はyahooやgoogleの検索でも上位にくるようになりました。今後も力を入れて書いていきます。

 お知らせ コメント(0)
2016年立ち上げ
2016年に立ち上げることを大体決めました。

2017年からは占星術のレッスンとオーフィアスとのコンビネーションを始めます。2016年は手始めに、カードと音楽のコンビネーションでのレッスンを始めることに決めました。

加えて、鑑定。ご紹介中心ですが、一般の方のオファーもあれば少数、交えたいと思っています。

立ち上げる時期は、鑑定、レッスンとも、です。

ところで・・・
個人サイトでの鑑定を、中止にすることになりました。こちらが予約をお願いしていますのに、聞き入れてくださらない人がいたことが原因。潮時と感じて、このもめ事を機に、全面撤退することになりました。コンテンツ制作だけとなりました。良いことと悪いことが背中合わせになっていると感じます。

大会社のほうは、たまにご要望があって待機することもありますが、ほとんど撤退したのも同然。

やっと種まきの時にきました。種まきのことですが、いつでもいいわけではありません。私にとっては、2016.2017年に種をまくことがベストなのです。(過去の出来事を分析しても非常によく当たっています。)

これを違う時に種まきしていると、実りません。有名実業家の経緯を拝見しまして、よくわかりました。事業が存続している方は、良いときに起業されています。逆に、よくないときに起業された方は、有名人になったものの、別の方向に進んでおられますね・・

この見方は、95%くらいは的中すると言っていいでしょう。起業だけではなく、結婚、転職なども含みます。

西洋占術、ピタゴラスの数秘術、全て同じ結果になっていますので、私は参考にしています。

コメントつけていただければ、あなたにとっての良き年(正念場を迎える年で、起業、結婚など)をお教えします。



 お知らせ コメント(0)
教育用作品についての問い合わせ
ときどき、2009年以前に書いた教材曲について、問い合わせをいただくことがあります。

演奏上の注意については、曲集巻末に書いてありますので、参考にしてください。作曲の経緯は、「依頼を受けた」以外にはございません。何かの思いがあって、書くことは、わたしに限ってはありませんでした。

以前、教材曲の記事があったとのご指摘をいただきましたが、今は全く別の方向へ進んでいる最中でありまして、関係のないジャンルは頼まれない限り、オフにしてあります。

2010年6月をもちまして、教材の曲、教育のための合唱からは足を洗いました。今後も教材合唱曲を書くことはありません。すでに私の中では、終わったジャンルですので、考慮していただくとありがたいです。

よろしくお願いします。
 お知らせ コメント(0)
もうはや四月ですが
東京は冬に逆戻りです。とても寒く、私は年寄りくさいことになってしまいました。>左側だけの座骨神経痛です。以前にもなったことがあるのですが、やはり寒い時期でした。しかし、痛みに覚えがあるので、あまり不安ではないですが...痛いです。

集中力を削がれています。昨日一日、片付けに追われたこともあり、作曲はお休みしました。今日から、再びと思っていますが、やはり痛いものは痛い。これからほんの少しだけ前にすすめて、早めに寝ます。

私にしては続いた副業ですが、そろそろ飽きてきました。これしかできない、と生活がかかっていたら続くでしょうが、そういうわけではない・・・近々音楽の仕事を再開することにしました。

副業も時間を減らして同時進行することに決めました。三ヶ月契約ですので、とりあえず5月までですね。その後はたぶん、やめることになるでしょうね。

ところで・・・
教材の件。よく検索をかけてきてくださる方がいますが、お知らせです。

翔る川よ 地球の鼓動 という曲の音源が教育芸術社から発売されました。権利出版社の音楽之友社からは「地球の鼓動」のみ発売されています。こちらは2005年に録音したきりの音源です。音の間違い、伴奏とコーラスとのテンポ感のずれなど、再録音のレベルでした。しかし、その当時、担当者が「教材は素人のものだから、多少の音の間違いなどあってもわからない。(簡単にいえば、どうせわからないだろう、ということです。)」という考えであったため、とりなおししませんでした。

昨年、音の間違いを指摘した一般の方がいらっしゃいましたが、諸事情により、再録音しませんでした。

おそらく、新録音の教育芸術社さんから出ている音源のほうが、信頼に値するものと思います。顔ぶれをみていても、わかります。普通なら、臨時記号を抜かしたり、テンポ通りに進まなかったり、ピアノとコーラスが合わないことなどありえません。

触れないつもりでしたが、まだ検索をかけてこられる方がいらっしゃるということで、お知らせしました。



 お知らせ コメント(0)
エール〜君の空
2014年後半に、at-eliseこちらをクリック アット=エリーゼさんでも譜面を購入できるようになりました。

音楽之友社から最初に発刊されましたが、確か2004年頃だった記憶があります。あれから10年以上経ったのですが、まだ必要とされている曲のようです。しかし、音友さんでは、曲集として出版されて、それ以降何もしていただいてないために、不必要な曲も購入しなければならない。

そのへん、教育芸術社さんは、演奏する人々の立場にたったことをこまめにやっていただけているなぁと思います。

私は教材については興味がありませんが、会社のやり方については関心があります。教芸さん、ちゃんとした会社じゃないかなぁと思ってみています。

「エール〜君の空」が欲しい方、ダウンロードしてくださいね。



 お知らせ コメント(0)