制作日記~Kaoru Mizuki

2017 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
現状
2月も終わりになりました。土地売却などありまして、本当に慌ただしく過ごしております。慌ただしいですが、ひとつづつ物事を片付けていかなければ、進みません。

自分を落ち着かせて、進めています。

2016年9月より、売却にかかっていた土地がやっと売れました。ずっと妹に任せておりましたが、全く動かず、今月に入って私が動いたところ、突然動き、1日で契約できました。この件より、どんなことでも人任せはいけないのだ、と悟りました。

2017年は仕事の立ち位置を作る時だと予測しておりますが、これについても自分でやらなければ、モノになっていかないと思っています。そのためにも、仕事の整理は必要でしたね・・・こちらは大体カタがつき、3月は橋渡し的な時期に入ります。ようやく落ち着けるかな・・と思っています。

曲もぐっと早く進みそうです。雑多な仕事をやることは今後はありません! 12サイン予測を人様のサイトでやらせていただいたのは、ある意味修行だったのでしょう。今後は、自分のサイトで月に二度の予定で行います。簡潔にまとめることと、アーティスト向けの予測を主流としていこうと考えています。

オーフィアスについては、西洋占術の教則本として出すことは変えておりませんので、どのように展開していくか、骨子を作っていきます。

曲ですが、全体を通して、理屈主導の音楽を脱却しつつあります。もちろん、一本の筋のようなものは必要ですけれど、自然に沸き起こる音楽性を大切にしたいと思っています。

ここ数年、苦しみの連続でしたが、ようやく春の入り口までやってきたかと感じます。皆様も、苦しみを乗り越えた暁に(努力の末に)春がやってくることを信じて、前に進んでください。これは私の体験から出た言葉です。参考にしていただければと思っています。

 その他 コメント(0)
お約束通り
2年にわたっておつきあいを続けさせていただいた、占星術のサイトに線を引きました。ここにもよく書いておりました、月ごと12サイン予測から4月分(3月に書く)をもって撤退予定です。

予定と書いたのは、後任が決まるまで、しばらくの間でも続けてほしいと依頼されているためです。しかし、そうなれば、また、堂々巡りとなります。こちらは、創作の時間を確保するために、足を洗う決意をしたのに、「後任がみつかるまで・・・」などとそのまま受け取って続けていたら、何もなりません。

今日は、撤退することを報告し、相手方が受け入れてくださった途端に、疲れがどっとでてきました。
眠りこけましたね〜

非常に疲れる仕事でした。12個も書かなければいけないこと。他に、守護星アスペクトを月ごとにいちいち書いていくのも骨が折れます。果たして、後任の人はやれるものだろうか?と思いますね〜 血気盛んな若者ならいいかもしれません。

若者に任せましょう!

私は、他でも予測の仕事をやっております。しかしこちらは、肩の力を抜いて書いていいことと、私の自由に任せてもらっているので、字数がどうのこうのという縛りがありません。どちらかといえば創作活動に近いものです。それだから、7ヶ月も続いたのかもしれません。(今も続いてますけれど)

今後はこちらだけに力を入れられること、オーフィアスに戻っていけることにとても嬉しさを感じています。
前の記事にも書きましたが、オーフィアスバリエーションのつなぎの部分を大幅に手直し中です。これに邁進できると思いますと、心躍ります。

限られた人生ですから、自分に関係のないことに時間を割くより、自分にとって有意義なことを第一に考えたいのは、誰しも同じだと思います。

何のわだかまりもありませんが、今後は二度とああいう仕事はやらないと思います。2年間のおつきあいのうち、約1年を12サイン予測に費やしましたが、最近は特に、体力消耗が激しかったと思いました。

他には今のところ切る仕事はありませんね。しばらく続けて、メドがたった時点で、がらりと環境が変わると思いますよ。





 その他 コメント(0)
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

2017年は両親がこちらにおりますので、東京に私もおります。東京にいて、仕事をしております。本当の正月が来るのは、私自身の目的を達成してからという思いがあります。

両親には正月のお祝いをプレゼントしました。日本の習慣を大切にしたいという思いがありますので・・・西洋占術を多少でも手がけておりますと、季節感を大切にして、肌で感じることが理解に結びつくとの思いがあります。

今年は昨年末から書いていますように、小さいながらも音楽活動と両立していきます。最近になって思ったことですが・・良い音楽を作るには、人にお願いしているようではだめだと思いました。もちろん、費用もかかります。自己負担でなければ、思うようなものは作れないと思っています。

それにはまず、経済です。経済がしっかりしていなければ、何もできません。

最近は副業推奨の会社も少しづつ出てきているようですね。音楽家にしてもその他アーティストにしても、専門とは全く違う副業を持たなければ、最終的にはやっていけなくなるのではないかと思っています。→世界的に大売れしている方は除外

大売れしていたとしても、副業をもっている方もおられるので、これはもう、個人の考え方一つでしょう。

私の場合は、昔から副業めいたことはやっておりました。>教えることです しかしそれも、今の時代には合わなくなってまいりまして、何とか何とか?と考えておりまして、今の状況になっているわけです。

どちらがこけてもやっていけるようなシステムを作るには、3年くらいかかるでしょうね。私の場合は、本格的副業スタートは、2016年9月です。

石の上にも3年といいますので、3年はやってみないといけません。

ただ、私の場合、西洋占術の先生のお助けでやっているようなものがありまして、先生にはもう、足を向けて寝られないです。最初はこのようになれるとは思っていなかったです。ひょうたんからこまですね。

本当に期待していなかった仕事ですから、これも一つの縁とかんがえて、続けることにしています。また、音楽の仕事よりは楽で、創作の負担になりにくくなってきています。というのは、時間が短縮できる方向に進んできているからです。

上記は余談ですが、夏をメドに、作品をアップしていきます。作品は西洋占術のレッスンに、実際に使うことにしてます。何かを教えるのに、テキストがあったほうが、わかりやすいし、進歩も早いです!

そうはいうものの、まだレッスンの形体を決めておりません。そのうちこちらでも書きます。


みなさまも、幸運な年になるよう、前向きに歩んでくださいませ。


 その他 コメント(0)
マイナンバーカード
最近、マイナンバーの情報を知らせてほしいという郵便物が多いです。作っておいて重宝してます。多くは音楽出版社からのものですけれど・・・

いろいろ考えてみて、このようなシステムを使わなくていいような会社とは、個人的に親しい人を除いて、長続きしないようにも、思います。

今だけの仕事ということですね。

長いつきあいをしたい会社というのは、当然お金払いがよく、きちんとしたシステムに乗っ取ってますね。最近驚いたことですが、今どき、振込料金をギャラから引くところがあるんです。こーいうのって、関東ではないと思ってましたが、あるんですよ・・・

周囲の人にきいたところ、アルバイトでもこーいうことはないそうです。関西では多いようですけれどね・・

やはり働いた分を評価してくれないような金額だと、がっかりしますし、やる気を失います。

それはともかくとして・・・
だいぶ西洋占術のライティングにも慣れてきました。時間的にも精神的にも余裕ができてきましたので、音楽活動をほんの少しづつ開始しようかと思い始めました。ただし、以前にも書いたと思いますが、西洋占術も音楽も含めた活動をやることにしてます。

音楽だけでやるのは、今の時代は難しいと以前から思っていました。ただ、西洋占術に関しては占い専門ではありませんので、気持ち的に余裕をもって、教養的なスタンスでやりたいですね。

本を出したいという思いが強まりました。たとえば西洋占星術といえば、ネットにさまざまな知識がちらばっております。有益なものもありますが、かといって、それだけをかじっても、何もなりません。

知識の羅列ではなく、身体の芯から理解できることをテーマとして、作っていこうと思っています。クリエーターが書いた、西洋占術の本って、面白いのではないかと思っています。

音楽はつけますが、こちらはミュージックタロットのために、と考えていますよ。

今、仕事が忙しいので、また書きます。今日は走り書きでした。


 その他 コメント(0)
環境の変化
11月からは、また少し環境が変化します。高齢の両親がこちらに出てきますので、いろいろと雑用も増えそうです。ただ、悔いを残すことはしたくないので、できる限りのことはやろうと決めています。

私のほうは、2016年の8月頃より、どんどん忙しくなりまして・・なかなか創作にかかっている暇がなかったのですが、何がどう動いたのか、最近は、午前中に曲を進めることが、でき始めています。

回り道をしてみて、気づいたこと。やはり私は創作を飯のタネにするのが向いているのではないか?ということです。西洋占術にしても、普通の人なら、コンサルテーションや教えることを主流とするのでしょう。しかし私は、どういうわけか、来る仕事が書きの方向に進んでおりまして・・・作曲と似たような展開になりつつあります。

自然の流れに任せていまして、今のところは自分から動くことはしておりません。自然の流れにのっていますと、ご縁があるところとはつながり、ご縁のないところとは自然消滅していきます。最終的にはどのような展開になるのか、ちょっとおもしろそうですね。

お金にしても、現在入金されている分野が、今の時点で自分にとって向いていること。今入金がなかったり、安すぎてやっていけない分野ならば、現在のところは後を追っかけないほうがよいと思います。ただ、将来的には流れが変わってくると思いますので、今、興味のあることなら、お金を度外視して空いた時間で進めておくべき。今は今、将来は将来と分けて考えることが必要と感じております。

自分の望みとは別に、そのときに必要な人物と出会い、将来的につながっていくから不思議です。私はこのような体験を何度もしていますので・・・みなさんにお知らせしているのです。

前に何度も書いていた教育用作品は、元から興味がありませんでしたが、末端の作曲家としての扱いで、やる羽目になってしまいましたね。この頃から、音楽から別の方向に移行した方が良いという暗示を受けていたのかもしれません。普通なら、もう少し知り合いもできて、順当に流れていくと思いますが、うまくいかなかったのは、上記の理由だったと、今頃気づきました。

西洋占術を手がけてみて・・・
仕事として、動き出してから1年と7ヶ月くらい経っていますが、小さいながらも、あれよあれよという間に物事が動きだし、例の月2の占星術予測も、3ヶ月やってみてアクセス数が増えなければ別方向へという話でしたが、今はなくてはならないコンテンツになっているようです。

コンテンツ制作をやっている方とは、2015年秋に知り合ってからやっと1年経ったばかりです。その間に、ずいぶん走ったと思います。

今はいろいろな方向に進みだす地点に立ったばかり。まさか、私がこのようになるとは、思ってもみませんでした。

教育用作品を止めたのが2010年ですから、(音楽全般から方向転換したともいえる)ずいぶん短期間だと思います。来年が勝負だと決めています。オーフィアスのことも含め、これから突っ走ります。

高速道路を外車で突っ走るほどの勢いになるぞ、と先生に鑑定結果をいただいたのが、2011年。今は外車に乗って、入り口付近にいるところでしょうか・・・2017年、もっと走ります。

乞うご期待。
















 その他 コメント(0)